酔いどれ介護者の減塩食日記

月末に駆け込みで記事を更新する、夏休みの小学生みたいなブログです。

深夜の救急車よ、再び

本人いわく、「口を閉じていられない」。歯がガチガチと音を立てていた。4か月前だ。頭頂から足先までの全身が震えていた。腎盂腎炎だった。

6年前の心筋梗塞のときには、「眼前が白いウジ虫だらけ」で、目を開けていられなかった。どちらも、一刻を争う事態だというのは明白だった。ただちに119番に電話した。

続きを読む

そうめんと卵雑炊の日々@しつこい口内炎

歯肉が膿んだり、虫歯を抜いたりしたせいで歯の噛み合わせが悪くなった。誤って舌を噛んだ。そんなことを言っていたのを思い出す。多分、それが原因だったのだろう。

もちろん症状の程度にもよろうが、口内炎なんて数日もすれば自然に治る。でも、85歳の病み衰えた体ではそうはいかない。口腔外科に行かせてレーザー治療も受けたのだが、なかなか良くならない。

続きを読む

最高にうまい麦茶の飲み方

やはり、死にそうになるのは、信号待ちなどで止まったときだった。灼熱の太陽が照りつける。逃げ場がない。汗が噴き出る。でも、その汗が救ってくれる。

信号が変わる。走り出せば、自然に風を受ける。体が冷える。生き返る。

続きを読む

泣きながら7月も終わる

お題「今日の出来事」

お袋の口内炎が思わしくない。病院に行ったけど、なかなか良くならない。まともなものが食べられないのはもちろんのこと、まともに口を利くのも辛いようで。年をとると、自然治癒力も衰えるだろうから、こんなものなのか。

下唇の裏にあるのは少しよくなったらしいけど、舌の先っぽにあるのが変わらない。ものが当たると、痛い。しみる。だから、今日の朝と昼はおじやを冷ましたもの、夜は冷たいうどん。麺つゆだとしみるらしいので、ごまだれ。ごまだれの方が食べやすいらしい。その他に飲むヨーグルトやバナナで栄養を補ったがけど、この暑さだし、困ったものだ。

続きを読む

とりわけ介護者への自転車生活のすすめ~介護とクロスバイクの物語(後編)

書きっぱなしになっていた。気持ち悪いので決着をつけておこう。

genenshoku-kaigo.hatenablog.com

介護には体力がいる。面倒をみる相手の体の程度にもよるが、おむつ交換はこっちの腰に響く。親父は要介護4で、半身不随。自分一人で着替えや排泄ができない。足首を固定する装具をつけて、介助者がいて、やっと歩ける。そんな状態だった。

続きを読む