酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

ほのかに甘い、不安と希望の納豆パスタ

「お袋、ご飯ができたよ」。その声を聞いて、骨粗鬆症と脊柱管狭窄症と心筋梗塞を患う84歳が重い腰を上げる。100年前のロボットのような足取りで向かう先は、またしてもトイレだ。

若い頃から女性特有の便秘に悩んでいる。それに重い病気と高齢が加わった。下剤を飲んでもなかなか効かない。当人によれば、便意があるのかないのかさえよく分からない。

続きを読む

親子丼の完成形を初めてのあごだしで作る

だしのうま味や香りがあれば、薄味でも美味しく感じられる。減塩料理の基本のテクニックです。でも、いちいちかつお節や昆布からだしをとるのは面倒くさい。奥さん、インスタントの顆粒だしの出番ですね。

これまではシマヤの「塩分77%カットのだしの素」などを使っていたのですが、先日、無事に使い終えたので、新たなるものを求めてスーパーに行ってみると、一口にだしといってもいろいろな種類があるわけで、こんなの使ったことがないなと手に取ったのが焼きあごだしでした。減塩タイプではありませんが、物珍しさの誘惑には抗えません。

続きを読む

鶏肉のほろにが煮は、俺が作るとノーパン喫茶の味がした・・・。

先日、テレビの料理番組を見ていたら、珍しい一品を作っていた。その名も「鶏肉のほろにが煮」。味つけにココアを使うという意想外の発想。面白そうだ。唐揚げ、照り焼き、トマト煮ばかりじゃ芸がない。ひとつ試してみるか。

レシピ - きじまりゅうたの小腹がすきました! - NHK

買い物に行ったスーパーで悩む。2種類のココアがあったからだ。純ココアとミルクココア。もちろんココアを飲んだことはあるが、自分で買ったことはないかもしれない。頭にはココアを使う。その一点しかインプットされていない。純ココアとミルクココア? 純喫茶とノーパン喫茶ならノーパン喫茶を選ぶ。だがここでは、長年の苦難の人生経験で身につけた勘で純ココアを選ぶ。それで正解だった。

続きを読む

かに玉~枝豆にグリーンピースの任務は果たせなかった~

冷蔵庫にあった目ぼしい材料は卵にかにかま。ゆでたけのこはありません。でも、瓶詰めのメンマがありました。蓋を開けたら小さいのが4、5片。

先代のめんまは腐りました。半分ほど食べただけで、買ってからそれほど経っていないはずだったのに、蓋を開けたら白いカビが繁殖していました。冷蔵庫に入れておいても、メンマってカビやすいのでしょうか。よく分かりませんが、早く食べてしまいましょう。

スライスの干し椎茸も少し残っていました。古くなってきたネギも使わないといけません。在庫処分レシピみたいですが、条件は揃ったと言えるでしょう。庶民の味方、かにかまでかに玉。冷凍庫を開けると、父の好きだった枝豆もありました。

続きを読む

海老と玉子のチリソース~俺と冷凍エビから臭みを取ってプリプリにする方法~

最近、自分が酸っぱくなってきた。顔や首の裏を拭いたタオルをテーブルに置いておく。すると、そいつがツンと鼻につく臭気を発する。昔はこんな匂いはしなかった。加齢臭がひどくなったのだろうか。

暑い夏はまだ続く。こいつは何とかしなくてはいけない。試しにこんなものを買ってみた。

続きを読む