酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

鶏肉のだしうま黒酢煮~鶏の唐揚げに飽きたら、ぜひどうぞ!

朝起きたら、お袋の姿がベッドになかった。トイレにも洗面所にも押入れにもいなかった。外に出てみる。ごくまれに、足腰の衰えを防ぐために家の前の道を歩くからだ。まだ7時前。散歩ではないようだ。影も形もなかった。

ちょっと前に読んだ、認知症者の行方不明者が6年連続で増加というニュース記事を思い出す。そのケはあるものの、母は認知症ではない(多分)。徘徊はしない。てゆーか、あの歩行能力ではできない。嫌な予感はしたが、しばらく待ってみるほかない。

続きを読む

はじめてのダイソンのコードレス掃除機で自分自身をレビューする

深呼吸します。空気が美味しいです。灰色がかっていた景色も明るくなりました。どこにいるのかって? 家です。自分の部屋。こんだけ塵やほこりが吸い取れました。部屋がきれいだと気持ちいいものです。前回に続き、どんだけ汚れてたんだよって話です。でも、無敵のヒーローが活躍します。

続きを読む

はじめてのロボット掃除機に生き方を学ぶ~Beaudensレビュー(動画付き)

ヘルパーさんは週に3日来ました。主治医のセンセの訪問診療は月1回。訪問リハビリのPT(理学療法士)さんは週1回。訪問看護師さんなんかも月に1、2度。もちろんケアマネさんも。こんな具合に、親父の生前は人がよく出入りしていました。みっともないところは見せられません。当時は、こまめに家の掃除をしていました。

ところが今は、お袋のケアマネが月に1度来るくらい。こうなるとゲンキンなものです。家が汚いことなどお構いなし。ホントはやらなくちゃいけないんだろうけど、掃除は好きじゃないし、掃除機かけるのって面倒くさいしと、ほったらかしに。月に一度未満。

続きを読む

だし巻き卵~締切間際でも大丈夫。キューブだしがあるからです。

げっ!締め切り、明日じゃん。モニプラさんで当たった商品のモニターするのを忘れてた。明日は時間がないから、今日中に記事も書かないと。

当選したのは、「まるごとキューブだし」(プレミ本舗)。一緒に送られてきた学研プラスの雑誌「ゲットナビ」(6月号)でも紹介されている。最近は、調味料もバラエティに富む。透明の醤油、緑色のラー油、味噌のパウダー、甘口のカレーパウダーなど、趣向を凝らした商品がいろいろと出ているんですな。

続きを読む

四日市とんてきを作ってみた・・・問題はいつも千切りキャベツ

四日市とんてき。出前だけど、専門店のを食べたことはある。店のミスだと思うけど、千切りキャベツが付いていなかった。ソースの味はめちゃ濃かった。ただ、四日市とんてき協会によると、

(1)ソテーした厚切りの豚肉である
(2)黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
(3)にんにくが添えられている
(4)付け合わせは千切りキャベツが主である

■参照:四日市とんてき - 一般社団法人四日市とんてき協会

続きを読む