酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

鶏むね肉とアスパラの青椒肉絲風~世紀の発見、アスパラガスは食べ物だった!

週に1度のスーパー。2週続けてアスパラガスを買い物かごに入れた。最近、長年遠ざけてきた野菜を買うようにしている。

苦手は野菜は多い。アスパラもその1つ。子供の頃から美味しいと思ったことがない。見た目も何か嫌い。「春野菜の代表格」。そんなこと知らない。「優しい甘さが特徴」。青臭くて硬いだけじゃね?

続きを読む

胸かモモかお尻かで大いに悩んだ、塩麻婆豆腐

レシピには「鶏挽き肉」としか書いていなかった。でも、スーパーの売り場には「鶏もも挽き肉」と「鶏むね挽き肉」の2種類があった。えっ、どっちを選べばいいの。残念ながら「お尻挽き肉」はなかった。最近は、お尻がいちばん好きなのに・・・。

鶏もも肉は脂分が多くてうま味がある。鶏むね肉は脂分が少なく淡白な味。作るのは「塩麻婆豆腐」。あっさりした塩味系の麻婆豆腐だと紹介していた。だったら、コクを加えるほうが味に深みが出るかなと、もも肉を選んだ。これで正解? どっちでもたいして変わらない?

続きを読む

令和の幕開けに、昭和カレーの味と匂いと時代を堪能する

二年前までカレーライスを作ることはなかった。生前の親父が辛いものが大の苦手だったからだ。でも、こちらはご多分に漏れずカレー好き。たまには食べたい。

親父を介護しているとき、家族として同じものを食べさせたいという思いがあった。そこで、妥協策。お袋と俺はスーパーで買ったレトルトカレー、親父は塩分やカロリー制限が施された、ネット通販の介護食のレトルトカレー。そんな日が2、3ヶ月に一度はあった。今どきのレトルトは種類も豊富で、どれも十分に美味しい。物足りなさを感じることはなかった。

続きを読む

時は流れる、卵は流れない・・・ああ、憧れのふわとろオムライスよ

1、2回でできるものではないのかもしれない。それでも作ってみたい。チキンライスの上に乗せた木の葉形のプレーンオムレツにナイフを入れると、とろとろの卵が流れ出てくる、あの官能的なまでに甘美なオムライスを。

ある動画を見て、この方法なら作れるかもしれないと思った。利点は二つ。卵が固くならない。トントンしなくていい。道具も二つ。20センチぐらいの、焦げつかないフライパンとゴムべら。ゴムべらはある。フライパンだってある。ただし、古い。恐らく、くっつく。でも、サラダ油に、並々ならぬ俺の熱意も加えて、よくなじませれば何とかなるのではないか。

■参照:簡単に出来るオムレツの裏技 - YouTube

続きを読む

強力カビハイターは強力だった!

半年ほど前から、母がデイケアの施設で入浴するようになりました。以来、うちの風呂を使うのは自分一人だけ。だから、まあいいやと、掃除や予防を怠っていたら、こんな状態に!

f:id:ken_low:20190501004708j:plain

続きを読む