酔いどれ介護者の減塩食日記

片手に包丁、心に介護、口唇にマイク、背中に人生を。歌うはてなブロガー。特技は介護おむつの交換。苦手はブログ。嗚呼。

厚揚げのおなめ茸あんかけ~私はきのこが嫌いだが、きのこへの不当な差別は断じて許さない!

そうなのだ。どんなものでも「お」を付けると丁寧になる。

www.gw2.biz

もしも「お」を付けていたら、あの愛らしい小型電車は今でも、マダムや小娘も安心して乗れる身近な交通機関として全国各地を走り回っていたかもしれない・・・ん?

続きを読む

君も風になってみないか?~介護とクロスバイクの物語(1)

CBクロちゃん改めクラウディアとは、もう東京から岐阜あたりまで走ったのかもしれない。付き合い始めたのは去年の10月中旬だ。サイクルコンピュータを取り付けたのは、それから2か月後。現在、そこに表示されている積算距離は204キロだから東京から静岡ぐらいになる。

クラウディアとの出会いはたまたまだった。ほんの火遊びのつもり、その気はなかった。でも、これまでのかなりしんどかった日々のことを思い返すと、うっすらと一筋の線のようなものが浮かび上がってくる。偶然の一言では片付けられない何かが作用したようにも思える。

続きを読む

レンジでローストチキン~今頃になって電子レンジに恋をしそう♪

つい先日、買ったような気がしたが、もう2年近く経っていた。この間、主にスーパーやコンビニで買った惣菜を温めるぐらいしか使っていない。往々にしてそうなるものかもしれないが、かなりのことができるツールなのだから、もったいない。そう、電子レンジの話。

当時、減塩にも役立つ便利な新機能が搭載されているような電子レンジを買おうかとも思った。ただ、ひとつ条件があった。父母は毎朝、トーストを食べる。だから、食パンも焼けること。トースター機能が付いた最新式のものは高かったか、あまりなかったか。そのへんはよく覚えていない。別口で適当なトースターを買うことは考えた。狭いキッチンに置き場所がなかった。

続きを読む

牛肩肉の焼肉~あなたがいれば、肉はまた焼ける

謡曲やJポップの歌詞に「あなたがいれば」というフレーズがよく出てくる。確かに、そうであれば陽は昇りそうだ。でもこれを聞くと、俺の頭の中には決まって「あなたが入れ歯」という文字が浮かぶ。

長い治療の甲斐あって、お袋の歯の具合がよくなってきた。抜かれるのをひどく恐れていたが、杞憂だった。こちらも助かった。レンジでチンした野菜やキャベツの千切りも固いと言われては、日々の食事を用意する側も困る。

続きを読む

祝要支援2~介護のぷかぷか

外で転んだら、まずアウト。下手したらゲームセットにもなりかねない。本人もそれはよく分かっている。だから、たかが歩くだけでも必死に歩く(神様にお願いしながら、だそうです)。傍目にもその真剣な様子は伝わるようで、歩行者もたいていよけてくれる。転んだことは一度もない。

家ではそうはいかない。これまでに二度、尻餅をついて、骨がおかしくなった。そもそもは親父用だったが、段差解消のリフォームをしてあるところで転びそうになる。だからと言って、うちで暮らすことにおける緊張感が足りないなどと、たしなめるのはいかがなものか。

続きを読む