酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

真に驚くべきはコロッケそばか?コロッケか?

前記事で登場したコロッケは5個で約300円。3人で1人1個ずつ食べたので2個余りました。それをデイ(通所リハビリ)で父がいない翌日の昼食に使うと、母が目を白黒させました。食べたことがなかったらしいのです。コロッケそばは前にネットでもちょっとした論争になったようですね。

実は、三谷幸喜朝日新聞の連載コラムを読んで以来、また食べたいなと思っていました。学生時代に駅そばでよく食べた、わが青春の味の一つです。

続きを読む

母は失踪する、ヤクルトはまた負ける、俺の酒量は増えるばかり

夕方6時すぎ、買い物から帰宅してパソコンの電源を入れる。お試し期間中のネットのスポーツ中継「スポナビライブ」でヤクルト・スワローズの試合を見るためだ。1回表、巨人の攻撃中。先発の石川が早くも打たれたようで、画面には0対4とあった。我らがヤクルトは現在、打線の不調が響いて最下位。絶望的な数字だ。もう死語、ならぬ死絵文字か。久しぶりに使ってみる。_| ̄|○

続きを読む

酔いどれ介護者がくだを巻く

いらっしゃいませ。ken_lowさん。お久しぶりです。何だよ、いきなり皮肉か。久しぶりに決まってるだろ。在宅介護してるんだから、たまにしか来られない。今日は親父が寝てから、こっそり家を抜け出してきたんだよ。

とりあえずビール。いいよ、注がなくても。そんなことされたら、しょっちゅう来たくなるだろ。在宅介護者ってのは手酌酒が相場だ。俺たちも、一人酒、手酌酒、演歌を聴きながら~♪(by吉幾三)って世界に生きているようなものだ。何だ、今流れている有線は? モーニング娘。の「LOVEマシーン」か。日本の未来はウォウウォウ~♪って、そんなわけないだろ。雰囲気が台無しだ。俺は介護者だぞ。演歌にしてくれ、演歌。

続きを読む

ゴール間近!オムライスへの道

珍しいことです。食卓についた母が開口一番「おいしそう」と言いました。確かに、前回のものは不細工でした。でも、だいぶそれらしくなってきました。ふわふわとろっとした卵がいい感じです。付け合せの昆布豆も独創的。ぼくもやればできるのです。 本当は鶏もも肉で作ろうと思ったのですが、前夜の介護当番だった弟が鶏肉を全部使ってしまったので、今回も魚肉ソーセージのオムライスを。

母がぼくの料理に文句を言うことはほとんどありません。父はたまに何か言いますが、何を言っているのか分からないので無視します(ごめんよ、親父)。母はおそらく毎日の食事を用意するぼくに遠慮して、まずいと思ってもまずいとは言わないのでしょう。

続きを読む

バイオリンとピアノとブログ、介護者に檜舞台は似合わない

こんなメールが来ていた。「ハードボイルド的減塩食介護日乗」とはこのブログの前のタイトルだ。

f:id:ken_low:20170423022637j:plain

それはさておき、わたしはテレビに出たことがある。

続きを読む