酔いどれ介護者の減塩食日記

料理(レシピ作り)、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

親父の一周忌~オネエサンハ イツマデモ ゲンキダナア

5人兄弟の真ん中だったが、好んで親戚の集まりの音頭を取る人だった。そのときはもう2人しか残っていなかった。それでも、自分の姉がじき88歳になる。米寿の祝いをしなくちゃいけない。親父が心筋梗塞で倒れたのは、そう張り切っていた矢先のことだった。2013年3月だった。続けて、脳梗塞にも襲われた。伯母の米寿の会は立ち消えになった。

続きを読む

豚肉のすき焼き風煮物~嗚呼、テレビ通販で話題の「ねこぶだし」を使って

久しぶりに、すき焼きが食べたかった。でもスーパーの肉売り場には、国産豚肉肩ロースしゃぶしゃぶ用が安値で並んでいた。どうしよう。理想を求めて高い牛肉を買うか。生活を優先して安い豚肉に転ぶか。

そう言えば、豚すきなんてのもあるよなと思い出す。それどころか、過去には「上を向いて歩こう」がスキヤキにもなっている。だったら、豚しゃぶがすき焼きになっても全然おかしくない。料理は勇気だ。豚しゃぶの肉ですき焼きを作ろうと腹を決めた。

続きを読む

庭仕事の苦しみ

軽いとはいえ腰痛持ちなので、親父の生前はおむつ交換が辛かった。せっかく、その苦しみから解放されたのに、お袋が庭をきれいにしてくれとうるさい。

確かに、いまやジャングル。ここまでひどくなると何とかしないといけない。シルバー人材センターに頼むという手もあるが、近い将来、自分がそこに雇ってもらうためのスキルを身につけることができるかもしれない。腰痛の悪化を覚悟して、庭に出ることにした。

続きを読む

魚肉ソーセージのゴーヤーチャンプルー~初めてゴーヤー(にがうり)を調理する

スーパーで目に留まった。その前に、隣のいつもの居酒屋で飲んでいて、食べなかったが、新メニューに「魚肉ソーセージのゴーヤーチャンプルー」というのがあったからだろう。

いつからか全国的な人気になった沖縄の夏野菜。ゴーヤーチャンプルーは今ではコンビニの惣菜にもある。個人的には好きでも嫌いでもない。栄養価が高い食材だというが、美味しんだか、美味しくないんだかもよく分からない。でも、冷蔵庫に魚肉ソーセージが残っているのを思い出した。ギョニソには合いそうだ。スーパーのかごに入れる。生まれて初めて1本買った。258円。

続きを読む

豪華!卵を2個使っただし巻き卵~ヒデキと爺ちゃんに捧ぐ

子供の頃、学校で生活指導(だったか)の先生から逃げ回っていた。捕まれば、髪のもみあげを引っ張られる。その痛いことといったらなかった。だったら、短く刈ってこいという体罰だった。やなこったい。だって、長いほうがかっこいいじゃないか。

あそこまで長髪ではなかったが、そろそろ「ギャランドゥ」も生えてこようかという、色気づいた少年にとって、西城秀樹野口五郎はあこがれの存在だった(郷ひろみは、デビュー時から苦手で今に続く)。

続きを読む