酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

この冬最後の鍋焼きうどんを食べながら、その謎を解く

もういいかな。まだかな。卵をちょうどよく固めたい。コンロの上の土鍋に蓋をして待つ。なぜか画像からはそう見えないが、火は付いている。2月も今日でサヨナラ。おそらく、この冬最後の鍋焼きうどん。 ラーメン、パスタ、そば、焼きそば、ずっと離れて、う…

鶏むね肉と茄子のトマト煮~白いぶよぶよ星人の弱点を見つける!

鶏むね肉がもう1枚残っていた。冷蔵庫のパーシャル室で厳重に保管していたが、消費期限からは8日が過ぎている。うまく解凍しないと白いぶよぶよ星人が現れる可能性は高い。前回は昼からだったので失敗した。今度は入念に朝から冷蔵室に移した。

鶏むね肉のおろし玉ねぎソース~冷凍保存した肉で作ったら、白いぶよぶよ星人が現れた!

前回の豚ひき肉に続いて、今度は鶏むね肉。鶏も足が早い。消費期限は5日前。ペーパータオルとラップでぴっちり包んで、パーシャル室に入れておいた。 その日の昼頃に冷蔵室に移して自然解凍する・・・できていなかった。うちの冷蔵庫のパーシャル室が強力な…

麻婆茄子豆腐~消費期限がとっくに切れた豚ひき肉でおいしく作る方法

その老婆は冷蔵庫に食料品をたくさん冷凍保存していた。まだ自分の足で買い物に行けるが、一人暮らし。いつなんどき病気や怪我に襲われるかしれない。そのための備えなのだという。 孤独死や無縁死をテーマにしたドキュメンタリー番組のひとこま。しっかりし…

あじの開き焼き~魚焼きグリルを使いこなすために1

まだ使いこなせてはいない。試した回数も少ない。それでも、焼き魚はフライパンよりグリルのほうがおいしいと思う。なぜなのか。ちょっと調べたが、理屈としてはこういうことらしい。

酔いどれ介護者は幻のコーヒーをぜいたくに飲む

コーヒーはマグカップで1日2杯ほど飲む。いかにも体に悪そうな黒い液体だが、最近の知見によれば、健康にいい効果がいろいろ期待できる。3杯ぐらい(もっとかな)飲んでも平気だという。 口にし始めたのは中学生の頃だったか。当時、「違いのわかる男」と…

お味噌汁の大冒険~実なし、オリーブ油、ベーコン、レタス、茄子・・・

「今日のお昼ご飯はいかがでしたか?」とスタッフが聞く。「美味しくありませんでした~!」という声が上がる。老い先短い年寄りに怖いものはない。はっきり物を言う。デイケア施設に通っている母によると、毎日そんな光景が繰り広げられる。先日は・・・ 「…

牛丼~きっと処女作には勝てたけど、吉野家には負ける

作家はデビュー作を越えられないと言われることがある。分かるような気がする。題材は実体験であることが多い。筆致は荒削りであっても、唯一無二の個人の出来事が生色を放つ。誰でも一本は小説が書けるという話に通じるのかもしれない。 でも、作品にあるの…

今年は、高尾山ビアガーデンでジュースを飲むために、ちょっくらトライアスロンをやってみよう!

あらま。2月になってしまった。昨年末、多摩サイ(多摩川サイクリングロード)を走破して以来、あまりクラウディアに乗っていない。遠出をしていない。運動不足の解消のために、近所を走る程度。でも、飽きたわけじゃない。単に寒いからだ。実は今年も、ひ…

【実録】決死のオムライス・・・のレシピ

2019年2月3日。無性にチキンライスをきれいに包みたかった。冷蔵庫にあった卵(L玉)は3個。2人分なので、ご飯は200グラムはほしい。足りるだろうか。懸案のオムライスにこんな作り方があると知ったからだった。 ■出典:これであなたもお料理上手♪家で10…

「男のチャーハン道」を読みながら、邪道のチャーハンに舌鼓を打つ

チャーハンはパラパラに限る。そんな物言いが強迫観念のようにまかり通っている。個人的にはそこまでパラパラでなくてもチャーハンは十分においしいと思っている。その理由の一端が分かった。「男のチャーハン道」。今どき、このタイトル。出版は去年だが、…

おいしくないキムチでおいしいキムチ鍋を作る

某ネットスーパーでキムチを買った。そこのプライベートブランド商品。これがおいしくなかった。困った。賞味期限が近い。たくさん残っている。一気に使ってしまうにはどうすればいいか。寒い日が続く。体が温まればいいだろう。 量ってみたら、140グラムだ…

年を取ったら、豚の味噌漬け焼きをがっつり食べよう

明け方の浅い眠りの中で、今日の昼食は何にしよう。そんな夢を見ることがある。夕食はおおまかに一週間分を決めるが、昼食はその都度ありあわせのもので用意する。結構悩む。だからなのだろう。卵がたくさんあるから、オムライスにしよう。あっ、駄目だ。ケ…

鶏肉とじゃがいもの味噌バターを、骨のために食べれ~!

膝の痛みがひどくなると、ヒアルロン酸注射を打ちに行く。骨粗鬆症や腰痛がある上に膝も悪い。100年前のロボットみたいにしか歩けないのも無理はない。 久しぶりの整形外科。新しい機械を入れたからという医師の勧めで、骨密度も測ってきた。その結果がこれ。

せめて、じゃがいもとひき肉のそぼろ煮のように

3、4日出ないなんてざらだ。たくさん処方されている薬には下剤も入っているのだが、飲み続けていると効かなくなるのか、踏ん張っても小指の先ほどぐらいしか出ないという。長いこと、ひどい便秘に悩まされている。 ところが先日、かかりつけ医に脱水症状を…

冬の隠れ脱水を予防せよ!あごだし湯豆腐をスープごと味わう

よく見ると、ダウンのベストを重ね着していた。エアコンの暖房はもちろん、オイルヒーターもついている。寒さ対策に抜かりはない。でも、大敵は寒さだけではない。 インフルエンザや風邪が流行っている。だから、濡らしたタオルを何枚も室内に干している。湯…

ぶり大根は、煮ても炊いても食えるのだ!

時々、こんな言い方を耳にする。「野菜を炊く」。驚いた。ご飯以外も炊けるのか。「煮る」とは違うのか、同じなのか。どこか上品な響きがするのはなぜか。 じんわり甘い大根と「炊き合わせた」ブリ大根は、だれもがうなずく真冬のおかずです。ブリはしっとり…

【好き嫌い克服シリーズ第1弾】豚汁~自分で作れば何だって美味しいのだ!~

じゃがいもは好きだが、さといもは苦手だ。あのヌルヌルが駄目。でも、やまいものヌルヌルは平気。とろろご飯なんて何杯でもいけそう。 あさりやしじみは好きだが、ほたて貝は嫌い。見た目が気に入らない。でも、その実態は奇々怪々なさざえなんかは何とも思…

ひっそりとてんやわんやの高齢化社会で、余りがちな餃子を片付ける方法

先日、母に「ヤマモトヤマで目薬を買ってきて」と頼まれた。山本山は上から読んでもヤマモトヤマで、下から読んでもヤマモトヤマだ。どこからどう読んでもマツモトキヨシにはならない。当人は氷川きよしの大ファンだ。その名をよすがに、いい加減覚えてもよ…

高熱の病床から雑煮と昆布の話

クラウディアに乗って初日の出を見に行こうと思っていた。それどころではなかった。元旦から風邪をひいた。前夜、ブログ記事を書いているときから、その兆しはあった。2日続けて、寒いガレージで古い油や酒や調味料と格闘したのが、体に響いたのだろう。 咳…

とんてき、そして穏やかに平成が暮れていく

今年の出来事を書く。 第5位 シンクの下を片付ける いきなり昨日今日の話だが、長年の懸案だった。築25年以上のこの家の台所を7年ほど前まで守っていた人は、ひどくずぼらだった。あるものを、確かめないでまた買ってくる。捨てられない。整理ができない。…

さば缶の焼きビビンバを食べながら、親父のことを思い出す

さば缶は父の生前からよく使っていた。もちろん、EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれ、血液の健康にいいことは知っていた。心筋梗塞や脳梗塞を患った者にとっても大切な栄養素だろう。 何よりもありがたかったのは、骨ま…

そばめしには、青のりがあっていいよなあ~という話

元々、神戸市長田区の料理であり、隣の区でさえ知らない人が多かった。 ■ 出典:そばめし - Wikipedia 「隣の区でさえ」というが面白い。一昔前に流行った。「冷凍食品が出て全国的に有名になった」とあるから、多分その頃のことだろうが、都内のどこかの店…

あごだし湯豆腐~初めてのあごだしで、あごを食い違える

近所のスーパーには昆布は一種類しか置かれていなかった。駅前の店でも、日高昆布に真昆布が少しあるだけだった。昆布でさえそうなのだから、だし用のあごのあるはずもなかった。 あごだしパックは使ったことがある。前にブログにも書いた。でも・・・、

「コンビニにおでん買いに行くついでに、ちょっくら多摩サイを走破する大作戦」を決行する

デイケアに送り出そうとしたときに、母に下着類を洗っておいてと頼まれた。断った。「どうして?いい天気なのに」「いい天気だから、しない」。母は、顔にはてなマークを浮かべて、送迎バスに乗り込んだ。 genenshoku-kaigo.hatenablog.com

コンビニにおでん買いに行くついでに、ちょっくら多摩サイを走破する大作戦~準備編3

はやりの風疹になった。空白世代だから、その可能性はある。あるいは、母が心筋梗塞を再発した。これは縁起でもないか。うむ、困った。中止の理由は何にしよう。でも、やめたら、久しぶりのおでんが食べられない・・・。 genenshoku-kaigo.hatenablog.com

豆腐三珍~暑い季節だから俺は冷奴が恋しい!

まさしく食い入るように見ている。誰もが、テレビ近くね?と思うだろう。本人が言うには、このくらいの距離でやっとよく見える。片方の耳は子供の頃から聞こえない。

コンビニにおでん買いに行くついでに、ちょっくら多摩サイを走破する大作戦~準備編2

嗚呼、クラウディアよ、どうしてあなたはクロスバイクなの? genenshoku-kaigo.hatenablog.com 河川敷のサイクリングロードを走っていると、次々に後続の車に抜かれる。だんだん癪に障ってきて、こっちも懸命にペダルを漕ぐ。全然かなわない。そんなときに、…

ギョニソ野菜炒め~芸術的だったり論理的だったり災厄的だったりする手抜き料理三昧の日々

例によって、ブログの更新が滞っている。簡単なものばかりだが、料理はそこそこやっている。ネタはある。記事を書こうと思えば書ける。ただ重い腰が上がらない。年のせいか。困ったものだ。

周到さと老化と、かじきの塩麹焼きと

主な食材は週に1回まとめて買う。食費を切り詰めたいし、買い物という手間を省きたいからだ。そのため、週初めにおおまかな献立を決める。と言っても、夕食のメイン料理だけ。昼食や副菜はあるものででっち上げる。必要なものが出てくれば、その都度近くの…