酔いどれ介護者の減塩食日記

月末に駆け込みで記事を更新する、夏休みの小学生みたいなブログです。

庭仕事の苦しみ

軽いとはいえ腰痛持ちなので、親父の生前はおむつ交換が辛かった。せっかく、その苦しみから解放されたのに、お袋が庭をきれいにしてくれとうるさい。 確かに、いまやジャングル。ここまでひどくなると何とかしないといけない。シルバー人材センターに頼むと…

魚肉ソーセージのゴーヤーチャンプルー~初めてゴーヤー(にがうり)を調理する

スーパーで目に留まった。その前に、隣のいつもの居酒屋で飲んでいて、食べなかったが、新メニューに「魚肉ソーセージのゴーヤーチャンプルー」というのがあったからだろう。 いつからか全国的な人気になった沖縄の夏野菜。ゴーヤーチャンプルーは今ではコン…

豪華!卵を2個使っただし巻き卵~ヒデキと爺ちゃんに捧ぐ

子供の頃、学校で生活指導(だったか)の先生から逃げ回っていた。捕まれば、髪のもみあげを引っ張られる。その痛いことといったらなかった。だったら、短く刈ってこいという体罰だった。やなこったい。だって、長いほうがかっこいいじゃないか。 あそこまで…

豚の味噌焼き~粉山椒と松坂大輔をもう一度

日本球界で久しぶりに好投し、復活の光がさした松坂大輔が巨人戦に登板する。それは年来のプロ野球ファンにとって胸の高鳴る一戦だった。急いで夕食の支度をして、一杯飲みながらじっくり見るつもりだった。でも、ビールを開けたときに、その姿はもうマウン…

シュレッドビーフのカルボナーラ~レシピブログのモニタープレゼントに命を救われる

お袋の入院費の請求書が届いた。12万円強だった。親父を在宅介護していた時も、何回かこんな形で入院したことがあった。それに比べるとやけに高いような感じ。最近、医療費も上がったんだっけ。病気の内容にもよるんだろうけど、2週間近くだと、こんなもの…

この「豆腐とちくわのだし煮」、緊急事態につき

起床時間が異なるので、朝食は各自で用意して食べる。もちろん、簡単なもの。俺はフルグラかトースト。お袋はトーストとゆで卵ぐらいだが、時々、作成中のゆで卵の存在を忘れる。今どきのガスコンロは自動的に火が消えてくれる。おかげで、ことなきを得てい…

壊れたハンバーグをソースでごまかすような人生なんて

酔いどれ介護者なんて名乗るくらいだから、毎日のように飲んでいる。今日は口をつけまい。朝まだきはそう思う。夕さればそんな決意はどこ吹く風だ。親父の生前はひどかった。もう、デイ(通所リハビリ)から帰ってくるのか。気が重くなってくると、平日の4…

魚肉ソーセージのナンプラー野菜炒め~ギョニソとスワローズの苦労

テレビ観戦だが、二日続けてヤクルトの試合をじっくりと見た。見るんじゃなかった。一昨日は巨人・菅野の前に打線が沈黙。昨日は打てたのに、先発・石川はじめ投手陣が炎上。踏んだり蹴ったりみたいな連敗だった。 開幕から一ヶ月。早くも借金5の5位。去年…

カルボナーラ~入院患者に眉毛は必要だが、カルボナーラに牛乳は必要なかった。

介護者にはゴールデンウィークも夏休みも正月もない。親父の生前には正直、死なない程度に病気になってくれないかとよく思った。一週間ぐらい入院してくれれば、こっちはゆっくり休める。介護パンツの交換も、入れ歯の手入れも、頑迷な年寄りの相手もしなく…

まぐろの漬け丼~女性を寿司屋に連れて行ってはいけない

失敗した。病室でも使えるというので渡した。入院生活は退屈だ。暇を持て余す。でも、本人は通話の機能ぐらいしか使えない。話す相手もそんなにいない。おかげで、一日に3、4回~かかってくる。はからずも舞い込んだ一人暮らしの自由だったのに、携帯電話…

塩むすび~減塩タイプの食塩と黄色くなってきたご飯を使って

立っているだけで腰が痛いという体なので、家事の役目はほとんどこちらに回ってくる。お袋がやるのは炊飯とたまの皿洗いぐらい。でも、電子レンジでチンして食べられるご飯パックの常備は欠かせない。 ご飯を炊いておいてよと頼んでも、うっかりすることが多…

この10年間、うなぎを食べたのより救急車に乗った回数の方が多いかもしれない

滅多に出さないから、母に中国産かと聞かれた。国産は値が張るし、塩分制限もあったから、最近は特別な機会にしか食べない。1年前の父の法事のときが最後だったか。 そのときに目を疑うような出来事があった。精進落しで入った和食のファミレスでのこと。妹…

鶏肉のトマト煮~完熟トマトソースを使って未熟な料理を作る><

別にそんなにこだわっているわけではないが、食べ物は賞味期限内に平らげたい。気がつくと固形コンソメが冷蔵庫にいっぱい残っていた。こういう調味料もなかなか使い切れない。 商品モニターのトマトソースが届いた。減塩タイプの食塩、冷凍鍋焼きうどんに続…

桜えびとちりめんじゃこのチャーハン~桜は散って、薄汚れた猫がぽつんといた

あれからもう10日以上経っている。おまけに風の強い日が続いた。だから、驚くには当たらない。でも、あの絢爛たる光景がすっかり消えているのを目の当たりにすると不思議な感じがした。 久しぶりの、運動がてらの自転車散歩。また、多摩川に沿って進み、根川…

冷やし中華、始めました~夏の恋人を待ちきれずに

記録によれば、最後に会ったのは去年の9月26日だ。それから半年以上経った。この季節だから仕方ないが、昨日今日の朝晩は寒かった。でも、コンビニの陳列棚にはもう並んでいる。 陽の光に冬の色がなくなると、無性に食べたくなる。最後の彼女は「マルちゃん…

ぶりの照り焼き~電子レンジを使い倒す・その6、いや彼の話

まだ始まったばかりだ。評価するのは早い。何しろ超一流の選手たちが競う場だ。日本の一流の多くは敗走した。期待にこたえられたのはごくわずかだ。だが、彼は違うかもしれない。あの悠揚として迫らない態度がそう感じさせる。 海を渡った二刀流が鮮烈なデビ…

一口とんかつ~電子レンジを使い倒す・その5

いったい、今はいつなのか。暖房をつけて締め切った部屋で、母が氷川きよしのDVDを見ていた。昨日の初夏のような陽気から一転して、気温が10度ぐらい下がったからだ。年寄りの体にこの寒暖差は響くのだろう。 プロ野球が始まった。やはり暦は四月だ。われら…

塩さばトーストの味は苦かった~電子レンジを使い倒す・その4

ウェブブラウザには主にFirefoxを利用している。豊富な拡張機能(アドオン)を使って自分に合ったブラウザに変えられる。それが最大の魅力だった。ところが去年、大幅にリニューアルされた。それに伴い、多くのアドオンが使えなくなった。 デジタルの世界で…

鶏肉のガーリックライスと桜、再び

前回の鶏のから揚げで余った肉を使って昼ごはんを作ろう。40グラム強と少ないからチキンライスにしようか。でも、にんにくや玉ねぎも使ってしまいたい。ガーリックライスは前にブログで上げているし、合うのも牛ステーキなのだろうが、無駄のない食生活のた…

鶏のから揚げ~電子レンジを使い倒す・その3

飛べない豚はただの豚だ。かつて、ひげ面のえらいおっさんがそう言っていた。その伝でいけば、揚げない鶏はただの鶏だ。揚げないものは揚がらない。そうに決まっている。 まだケータイを使っている。電車に乗れば、スマホ一色。老いも若きも持っている。そん…

うちの近くにも春があった~夢は今も夢のままで

風流な趣味は持ち合わせていない。花見と称してどんちゃん騒ぎをするのも性分ではない。桜なんか自分のブログのPV数ぐらい興味がなかった。いい若者が桜に心情を仮託して歌う。一時期、そんなJーPOP曲が流行した。大嫌いだった。 そのせいもあってか、近く…

肉みそキャベツ~きのうの大皿と電熱器

焼酎のお湯割りを飲むと汗ばむようになった。毎年、そんなときに春の訪れを感じる。ところが昨日、季節外れの雪が舞った。寒い一日だった。果たして、調子が悪いというお袋の声で叩き起こされた。普段は120前後の血圧が170。ニトロのスプレーをして、狭心症…

白身魚のホイル焼き~電子レンジを使い倒す・その2

いくら暖かくなってきたといっても、頭から水をかぶれば寒い。お袋が昼間に風呂に入っていたことを忘れて水栓をひねってしまった。例によって、レバーは蛇口側に戻っていなかった。在宅介護によくある(?)月に1、2度の恒例の滝行をさせられた。 湯船につ…

3月11日、いつものように生きて、チャーハンを食べる

お題はチャーハン。街頭で20歳ぐらいの女の子が独創的な腕をふるっていた。ご飯がびちゃびちゃになったからと、途中で鍋に生米を加えた。お母さん、生米を入れちまいましたよ。できあがった代物を試食した友人は一言。「アホか」 TBS「噂の東京マガジン」を…

新しいフライパンで「魔法の焼きそば」を作ってみた

フライパンには平野レミさん考案の「レミパン」を愛用していますが、最近、コーティングがはげてきました。チャーハンや焼きそばを作っても、こびりついちゃって大変。買ったのは2年ほど前ですが、もう寿命なのか。それとも使い方が悪かったのか。 なるほど…

シーフードミックスの八宝菜~正真正銘の大人が作る定番の中国料理

ネットスーパーで買ったシーフードミックスが冷凍庫に残っている。こいつをそろそろ消費しないといけない。袋にはカレー、パスタ、チャーハンがおすすめとあるが、どれも晩酌のつまみにはならない。さて、何を作ろうか。そうだ、八宝菜にしよう・・・と思い…

味噌だまりの肉じゃが~草木が芽吹く季節にふわさしいジャガイモを使って

いつの間にか3月になりました。どおりで風間杜夫や松坂慶子も死んじゃうわけです。いえいえ、当人たちはピンピンしていることでしょう。あくまでも「西郷どん」の父母に扮した役の上でのことです。今年のNHK大河ドラマももう話がそこまで進みました。 私が…

今日も明日も赤味噌チャーハン!(激ウマだから・・・ではなく)

前回の記事「さわらの味噌焼き」で味噌について書きましたが、実はこんな番組を見たせいもありました。 今回、詳しく調べると、大豆だけで造る赤みそはいわば“コク“をアップさせる万能調味料。カレー、チャーハン、煮物などに隠し味として使えば料理が驚くほ…

さわらの味噌焼き~カーリング娘も世界に発信していた「そだね~、そだね~、みそだね~!」

さて、ここで問題です。「夏は赤、冬は白、春秋は赤と白を混ぜたものがいい」と言えば何? そう、正解は味噌。ブログのタイトルでバレバレです。懐石料理の世界ではそのように言われます。 味噌は日本の伝統的な食品にして調味料。平昌冬季五輪で見事銅メダ…

酒場にて

平昌五輪が終わった。史上最多のメダルラッシュに沸いた日本だが、あまり見ていない。フィギュアスケートをちょこっとだけ。羽生結弦は「怪我の間も努力してきました」と言った。自らの「努力」なんて言葉を臆せず口にできる。これが金メダリストなんだな。…