酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

レタス入り麻婆豆腐と謎の居酒屋

隣市の駅前に古い居酒屋がある。店先にはメニューの食品サンプル。昔と変わらない。先日、久しぶりに入ってみた。階段を降りて地下の店内に入る。まず目に飛び込んでくるのは壁一面に貼られた短冊のお品書き。これが壮観。 一人なので厨房に面したカウンター…

さばとねぎの黒酢いため~黒酢料理に初挑戦

古くから体にいいとされるお酢。その中でも、玄米を原料とした黒酢はアミノ酸や有機酸が豊富に含まれていて、健康パワーが断然違う。ブームになったのは10年ぐらい前でしょうか。今さらですが、初めて買ってみました。 食欲増進や疲労回復に効果がある。さら…

続・消えたさんまの尻尾~世にも恐ろしいグリル童話~

今のいまのあるところに、けんろーさんという風邪をひいたおじさんがいて、年老いたお母さんに大好きなさんまを食べてもらおうとグリルで焼いたら、尻尾がなくなるほど焦げちゃったので、けんろーさんは鼻水を流しました。 (前号のあらすじ) genenshoku-ka…

ポークジンジャー&アップル~殺して(もらって)食らう快楽~

近所の居酒屋のメニューに馬刺しがある。たまに食べるが、競馬好きだったせいか、ちょっと抵抗がある。馬の肉をサクラ肉と呼んだりする。なぜなのか。先日、朝日新聞に面白い記事があった。昔から今に至る日本人の狩猟と肉食との関わりを簡単に辿ったものだ。…

消えたさんまの尻尾~世にも恐ろしいグリル童話~

今のいまのあるところに、けんろーさんという風邪をひいたおじさんがいました。けんろーさんのお父さんは半年前に死にました。重い病気のせいで、最後は満足に自分の好きなものも食べられませんでした。 けんろーさんには年老いたお母さんもいます。お父さん…

厚揚げ・がんもと小松菜の煮物~それでも、風邪をひかないために~

寒くなって、さっそく風邪をひいた。鼻水が出る。のどが痛い。例によって症状は不快だが、焼酎の梅割りを飲んで、小松菜の煮物でも食べていれば、そのうち治るだろうとのんきに構える。今では気楽に風邪をひける身になった。改めてそう思う。 前の冬まではそ…

鶏もも肉のじゃがバタみそ鍋~アサヒビールさん、ごめんなさい

今も昔もいちばん好きなおちゃけはビールだ。学生の頃から、とにかくよく飲んだ。おかげで、足の親指の付け根が腫れている。風が吹くだけで痛いなんて境地には達していないが、ズキズキと痛むことはしばしば。数十年間、痛みの程度は変わらない。 最初は、ビ…

ぶりの塩焼き~介護で出番のなかったグリルでぶりをまずそうに焼く

親父の介護で手一杯だった。骨のある焼き魚などは出しにくいという事情もあった。だから、その存在を忘れていた。うちのガスコンロにもグリルが付いていた。 古いトリセツを見つけて引っ張り出す。親父の字だろうか、珍しく購入日が書き入れてあった。平成24…

豚肉のヨーグルトみそ漬け焼き(後編)

親子二人のささやかな食卓で、何やら高尚な時事ネタの話題を提供しようとして、「団塊の世代」を「ダンコンの世代」と言った。これはよくある間違いだ。魚肉ソーセージの野菜炒めをつまんだ俺の箸先が動揺することはない。 だが、「明日の夜はアサリの炊き込…

豚肉のヨーグルトみそ漬け焼き(前編)

現在、歯医者に通っている。長い中断期間があったにせよ、かれこれ1年近くになる。去年の冬、突然、強烈な歯の痛みに襲われた。伯母(父の姉)の葬式に出ているときで、確か、寿司を口に入れた瞬間だった。 なぜ、こんなときに、こんな場で、こんなものを食…

かぼちゃ全滅寸前的かぼちゃのドライカレー

またカレーです。決して、前回の猫まんま・・・じゃなくて、「木綿豆腐とさばのドライカレー」が美味しくなかったからというわけではありません。いつの間にか締め切り間近でした。考える余裕がなかったのです。 もらったジンジャー・パウダーの匂いを嗅いで…

ブログ記事100本記念その3~酔いどれ介護者の夕食は「ねこまんま」なのだ!

(ここに画像がありました。) これで月10本のノルマ達成! この前の記事も含め、文章は後日書きます。汗。 (10月31日に書いたのはこれだけ。) 今日は11月5日。それでは、書きます。

ブログ記事100本記念その2~酔いどれ介護者の昼食はリーズナブルなのだ!

1週間前に買ったキャベツが冷蔵庫に少し残っている。切り口はしっかり黒ずんでいる。保存が効く部類の野菜という印象があるが、実際にはどれくらい持つのだろう。調べてみると、「冷蔵庫で約10日、適切な処理を施せば1か月」だそうだ。これは覚えておこう。…

ブログ記事100本記念その1~酔いどれ介護者の朝食はヘルシーなのだ!?

毎朝というわけではないが、血圧を測るようになった。最近は140mmHG / 80mmHG前後がちょくちょく出る。年齢を勘定に入れれば、それほど悪い数値ではない。医学界にはそんな新説もあるらしい。でも、血圧がちょっと気になってきた。 高血圧の予防には、俺の場…

クロスバイクに乗って、千の風を感じて

雨の日だった。やっと親父の骨をしかるべきところに納めた。坊さんのお経はない。母が導師の代わりをして、家族三人でひっそりと送った。その日に決めたのは俺だが、月命日に当たることには後で気がついた。 「千の風になって」という歌がある。ご存知のよう…

マッチ売りの老婆は湯豆腐を食べるのか

「煙草は吸いますか」。先日、相続登記の書類を提出するために法務局に向かっているとき、年の頃は7、80歳だろうか、前を歩いていた老婆に声をかけられた。「お金が全然ないんです。百円ライターを買ってくれませんか・・・110円で」

絶品ガーリックライスと、くたびれたピンク色のパンティー

もちろん、問題は便秘だけじゃない。例えば、二階からパンツを持ってきてと頼まれる。洗いたての下着に履き換えたいからだ(同じのを何日履いていたのかは怖くて聞けない)。うちの階段には手すりが付けてある。それでも、その昇り降りがいちばんきつい。だ…

ぶりの照り焼き柚子こしょう風味 ~ぶりに願いを~

プロ野球の季節もいよいよ佳境に入りました。セリーグのクライマックスシリーズ第1ステージ第2戦は壮絶な、というか滑稽な雨中の試合でした。グラウンドは水浸しで打球は止まる、選手のユニフォームは泥だらけになる。長いファン歴でも、あんな光景は見たこ…

肉みそのオムレツで、残り物救済大作戦を敢行する!

例えば、調味料は大きい方が安上がりになると思ってスーパーのかごに入れる。そのとき、親父が死んだことを忘れている。あまり食べなかったにせよ、たった1人でもいるといないでは違うことに台所で気づく。結局、大きいのは使いきれずに高くつく。そんな失…

厚揚げとなすの肉みそ炒め ~◯◯そうめんと、夏をあきらめて~

昨日今日と汗ばむような陽気だった。だから、作ってもよかった。材料は揃っていた。でも、勇気がなかった。 この夏も、何度か素麺(そうめん)の世話になった。冷たくさっぱりした味。つるっとした喉越し。暑くて食欲がわなかくても、結構食べられてしまう。…

ビール4本と屋台セットの神宮観戦記 ~夢よ、スワローズよ、人生よ!~

10月3日、ヤクルト対巨人戦を見に行った。球場で野球を見るのは、おのれの運命のつたなさを呪ったあの一戦以来だ。今年のスワローズはぶっちぎりの最下位。40年来(1の位は切り捨て)のスワローズファンとして、歴史的な大敗を喫したシーズンの試合を一つで…

はてなブロガー的にこれまでを振り返ってみると・・・

記念すべき100記事目が近づいてきました。 毎月10記事以上を更新するという壮大な目標を掲げて、今年の1月から始めた、はてなブログ。 前祝いとしてブログチャレンジをやってみました。

しらすとキャベツのパスタ ~だから、パスタをゆでるのに塩はいらないんだってば~!

冷蔵庫には、まだ手をつけていない釜揚げしらすがある。切り口が黒ずんできた150グラムのキャベツも処分したい。ご飯はない。蕎麦はある。ネットで調べれば、蕎麦とキャベツを組み合わせた異色の料理も数々出てくるが、そこまで冒険したい気分じゃない。なの…

JFKもびっくり!「魔法の弾丸」でつくるカルボナーラ

相変わらず母がテレビ通販中毒をこじらせています。最新のお買い上げはごぼう茶です。便秘に効きそうだからというのが理由のはずが、味が「まずい」と早くもお蔵入りした模様。いったい何がしたいのやら。 その前に関心を示したのが万能型のミキサーでした。…

ペペロンチーノ2.0 ~結論、パスタをゆでるのに塩はいらない!~

パスタをゆでるのに塩は必要なのか。いよいよ結論を出すときが来ました。何しろ、今回挑むのはペペロンチーノ。味つけはにんにくと赤唐辛子と塩加減のみ。そんなシンプルこの上ないパスタです。プロのシェフもたいていパスタは多目の塩でゆでよと教授してい…

減塩塩焼きそば~これからはお料理ブログモニターとしても活躍するのだ!~

オイスターソースなどの中華調味料でおなじみの富士食品さんから、新商品が届きました。当選したら商品を送るから、使ってみた感想とか何か書いてみてね。いわゆるブログモニターってやつです。前にブログをやってたときも、たまに参加していました。 今回は…

減塩塩ラーメンと樹木葬

遺産相続の手続きには、故人の出生から死亡までの連続した戸籍が必要だという。現在から過去へと遡って集め、父の故郷の役所にも申請した。古い戸籍謄本が3種類、郵送で届いた。昔の文字で、おまけに悪筆、いや達筆と言うべきか。本文はさっぱり読めない。 …

冷やしたぬきそば~3倍濃縮めんつゆ、50年目の真実~

冷やしたぬきそば(うどん)はいつ頃からあるのだろう。ネットでちょこっと調べた限りでは、戦前からある冷やし中華のほうが古そうだが、冷やしそばもかなりの歴史があるようだ。冷やし中華を模したにせよ、そばには通年のもりそばやざるそばがある。既成概…

控え目な八宝菜~冷凍シーフードミックスを使って

豚肉、エビ、イカ、あさり、しいたけ、白菜の5種類では少ないのかな。いえ、引け目を感じる必要はないようです。 八宝菜(はっぽうさい)とは中国料理のひとつ。もとは浙江、江蘇と安徽の料理。五目うま煮とも。八宝菜の「八」は「8種類」という意味ではな…

冷やし中華はじめました~ある遅刻常習者の告白~

思い起こせば、遅刻ばかりの人生でした。 期末だったか中間だったか、高校生の頃は、試験の当日に寝坊しました。もうバスでは間に合わないと、学校の最寄り駅でタクシーに飛び乗りました。ところが、財布の中にはワンメーター分のお金しかありませんでした。…