酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

ふかひれ・牛たん弁当から遠く離れて~高齢化社会もまた近くて遠い

突然、東北の「ふかひれ・牛たん弁当」が届いた。ころっと忘れていた。先日、ネットスーパーの駅弁フェアを見て、衝動的にクリックした。こういうのを口にできる機会がほとんどない。個人的にたまには食べたいなと、1個だけ予約注文したのだった。 夕食には…

エスニック風焼きそば~ドキドキのナンプラー初体験♪

タイ料理でおなじみの調味料のナンプラー。醤油の塩分は小さじ1で0.9グラムだが、ナンプラーは1.4グラムぐらいと高い。でも、料理のレパートリーを増やすために初めて買ってみた。 ウィキペディアには、ナンプラーはタイの魚醤とある。名のみぞ知るその魚醤…

豚肉のチヂミ風しょうが焼き~庶民のための豚肉を学ぶ

市販の合わせ調味料を使って豚テキを作って食べた。とんかつ用の分厚い肉も柔らかくなったけど、この手の商品の常で、味はやっぱり甘ったるかった。 チヂミは韓国料理の一つ。様々な食材を溶いた小麦粉などと合わせ、油で平たく焼いた粉食。日本で一般的に知…

大阪風湯豆腐~豆腐ならオーラルフレイルでも食べられそうだけど・・・

お袋の歯の具合が悪い。現在、歯医者に通っているが、以前に治療した片側の奥歯の根本が膿んでいたとか。手当てのおかげで痛みはだいぶひいたようだが、それでも一体これのどこが固いのというようなものも、まだ食べられない。例えば、コンビニで売っている…

パンツが頭から離れない!~雑煮を食べながら2017年を振り返る~

第5位 パンツが頭から離れない! もちろん、物理的な次元での話ではない。なぜか、頭に被るぐらいしか用途のない女物のパンツを何枚か個人的に所有していたりもする(母のものではないし、買ったり盗んだりしたものでもない、念のため)のだが、分別盛りの…

犬がやって来て、鳥はどこへ行ったかと思いきや【クロスバイク日記】

元旦。昼におせちとお餅を食べてから、愛車のCBクロちゃんにまたがる。正月だからすでにほろ酔い状態だったかもしれないが、好天で暖かい。絶好のサイクリング日和。走らない手はない。 今日は、川の土手のサイクリングロードから足を延ばしてみよう。本流に…

ヘルメットとサイクルコンピューター【クロスバイク日記】

玄関から外をうかがう。近隣の人が立ち話なんかしてないことを確かめる。誰もいない。今だ。ヘルメットをかぶり、愛車「CBクロちゃん」にまたがる。こんな姿は見られたくない。逃げるようにペダルを踏み込む。 ・・・だって、ヘルメット、恥ずかしいんだもの…

牛肉とじゃがいものマスタードクリーム煮~はるかなる「初めての牛丼」を目指して

まだレトルトの牛丼の素も出回っていなかったかもしれない。はるか30年以上前のことだ。自分でも吉野家みたいなのがこしらえられるのか試したことがある。恐らく本のレシピを参考にして作ったのだろう。それが感動的なまでにうまかった。でも、本当はどうだ…

白身魚の煮付け~流血の赤かれいがさらに刺される!

魚はコトコト煮ない。万年お料理二年生みたいな俺でも、それがヘンなのは分かる。例えば、煮付けという料理。煮立てた煮汁でさっと煮るから、外側が固まってうまみが逃げず、煮汁も生臭くならない。 最初に、霜降りをする手もある。熱湯にくぐらせて表面が白…

クリぼっちはもう怖くない【クロスバイク日記・序章】

クリスマスや正月に一人で繁華街なんかに繰り出すと、雨が降ればいいのにとか爆弾ってどうやって作るのかなとか、ろくなことしか考えない。 だから、これからは、風を切って、大きな川の土手をクロスバイクで走ろうと思う。この季節だと確かに寒い。でも、こ…

白身魚のマスタードクリームソースかけ~来年はインスタ映えを目指そう!

世にあまたある料理ブログや料理レシピのソーシャルサイトを見ていて感心するのは、味はともかく、いや味だっていいんだろうけど、みなさん、料理をきれいに撮ってるなあということ。 それに比べて、わがブログときたら、全然美味しそうに見えません。もちろ…

牛もつ鍋味噌味@こてっちゃんを食べながら、ハゲについて考える

バブルが弾けた1990年代初頭、もつ鍋(ホルモン鍋)が流行した。牛豚のもつ、つまり内臓肉。安いけど、うまい。もつ煮込みは居酒屋の定番メニュー。昔からよく食べていた。だから、何を今更なんて思ったりもしたけど、もつ鍋ともつ煮込みの違いはよく知らな…

かきと豆腐と春雨の煮物~SF怪奇映画をもっと食べよう!

前回、食べ物の好き嫌いが多いと書いた。味や食感を受けつけないから苦手なのだが、中には見た目から許せないものもある。ブロッコリーやゴーヤやきのこ類。しめじやえのきなど特に。SFや怪奇映画に出てくるような異生物を連想する。いい年して、勇気を出さ…

豚肉とにらの卵とじ~鶏の1わは1わだが、にらの1わは1わなのか?

子供の頃から、好き嫌いが激しかった。野菜・きのこ類は苦手なものが多い。さすがに今は、健康のために食べるようにしている。ねぎやピーマンなど、食べつけて美味しいと思えるようになったものもある。でも、駄目なものは駄目だ。 例えば、大根の煮物。小学…

鶏ささみの梅しそ巻き~ピーちゃんの無念を晴らすべく鶏肉と約30分間格闘する

牛、豚、鶏、馬、鹿、兎、人・・・これまでの人生で最も消費した肉はたぶん鶏だろう。成人後に急上昇したおかげ。酒のつまみでいちばん好きなのが焼き鳥だからだ。今でも食べる。まあ、そんなに量は食べないけど。せいぜい2、3本。 ケンタッキーは数えるほ…

ツナのカレーパスタ~「料理用カレー」はカレー粉ではなかった!

S&B「料理用カレー」という商品がある。もちろん、容器には原材料名が表示されている。それなのに、一片の疑いを抱くこともなかった。 カレー粉には塩分がほとんど入っていない。だから、減塩に重宝する。そう思って使ってきた。でも、これは純粋なカレー粉…

レタス入り麻婆豆腐と謎の居酒屋

隣市の駅前に古い居酒屋がある。店先にはメニューの食品サンプル。昔と変わらない。先日、久しぶりに入ってみた。階段を降りて地下の店内に入る。まず目に飛び込んでくるのは壁一面に貼られた短冊のお品書き。これが壮観。 一人なので厨房に面したカウンター…

さばとねぎの黒酢いため~黒酢料理に初挑戦

古くから体にいいとされるお酢。その中でも、玄米を原料とした黒酢はアミノ酸や有機酸が豊富に含まれていて、健康パワーが断然違う。ブームになったのは10年ぐらい前でしょうか。今さらですが、初めて買ってみました。 食欲増進や疲労回復に効果がある。さら…

続・消えたさんまの尻尾~世にも恐ろしいグリル童話~

今のいまのあるところに、けんろーさんという風邪をひいたおじさんがいて、年老いたお母さんに大好きなさんまを食べてもらおうとグリルで焼いたら、尻尾がなくなるほど焦げちゃったので、けんろーさんは鼻水を流しました。 (前号のあらすじ) genenshoku-ka…

ポークジンジャー&アップル~殺して(もらって)食らう快楽~

近所の居酒屋のメニューに馬刺しがある。たまに食べるが、競馬好きだったせいか、ちょっと抵抗がある。馬の肉をサクラ肉と呼んだりする。なぜなのか。先日、朝日新聞に面白い記事があった。昔から今に至る日本人の狩猟と肉食との関わりを簡単に辿ったものだ。…

消えたさんまの尻尾~世にも恐ろしいグリル童話~

今のいまのあるところに、けんろーさんという風邪をひいたおじさんがいました。けんろーさんのお父さんは半年前に死にました。重い病気のせいで、最後は満足に自分の好きなものも食べられませんでした。 けんろーさんには年老いたお母さんもいます。お父さん…

厚揚げ・がんもと小松菜の煮物~それでも、風邪をひかないために~

寒くなって、さっそく風邪をひいた。鼻水が出る。のどが痛い。例によって症状は不快だが、焼酎の梅割りを飲んで、小松菜の煮物でも食べていれば、そのうち治るだろうとのんきに構える。今では気楽に風邪をひける身になった。改めてそう思う。 前の冬まではそ…

鶏もも肉のじゃがバタみそ鍋~アサヒビールさん、ごめんなさい

今も昔もいちばん好きなおちゃけはビールだ。学生の頃から、とにかくよく飲んだ。おかげで、足の親指の付け根が腫れている。風が吹くだけで痛いなんて境地には達していないが、ズキズキと痛むことはしばしば。数十年間、痛みの程度は変わらない。 最初は、ビ…

ぶりの塩焼き~介護で出番のなかったグリルでぶりをまずそうに焼く

親父の介護で手一杯だった。骨のある焼き魚などは出しにくいという事情もあった。だから、その存在を忘れていた。うちのガスコンロにもグリルが付いていた。 古いトリセツを見つけて引っ張り出す。親父の字だろうか、珍しく購入日が書き入れてあった。平成24…

豚肉のヨーグルトみそ漬け焼き(後編)

親子二人のささやかな食卓で、何やら高尚な時事ネタの話題を提供しようとして、「団塊の世代」を「ダンコンの世代」と言った。これはよくある間違いだ。魚肉ソーセージの野菜炒めをつまんだ俺の箸先が動揺することはない。 だが、「明日の夜はアサリの炊き込…

豚肉のヨーグルトみそ漬け焼き(前編)

現在、歯医者に通っている。長い中断期間があったにせよ、かれこれ1年近くになる。去年の冬、突然、強烈な歯の痛みに襲われた。伯母(父の姉)の葬式に出ているときで、確か、寿司を口に入れた瞬間だった。 なぜ、こんなときに、こんな場で、こんなものを食…

かぼちゃ全滅寸前的かぼちゃのドライカレー

またカレーです。決して、前回の猫まんま・・・じゃなくて、「木綿豆腐とさばのドライカレー」が美味しくなかったからというわけではありません。いつの間にか締め切り間近でした。考える余裕がなかったのです。 もらったジンジャー・パウダーの匂いを嗅いで…

ブログ記事100本記念その3~酔いどれ介護者の夕食は「ねこまんま」なのだ!

(ここに画像がありました。) これで月10本のノルマ達成! この前の記事も含め、文章は後日書きます。汗。 (10月31日に書いたのはこれだけ。) 今日は11月5日。それでは、書きます。

ブログ記事100本記念その2~酔いどれ介護者の昼食はリーズナブルなのだ!

1週間前に買ったキャベツが冷蔵庫に少し残っている。切り口はしっかり黒ずんでいる。保存が効く部類の野菜という印象があるが、実際にはどれくらい持つのだろう。調べてみると、「冷蔵庫で約10日、適切な処理を施せば1か月」だそうだ。これは覚えておこう。…

ブログ記事100本記念その1~酔いどれ介護者の朝食はヘルシーなのだ!?

毎朝というわけではないが、血圧を測るようになった。最近は140mmHG / 80mmHG前後がちょくちょく出る。年齢を勘定に入れれば、それほど悪い数値ではない。医学界にはそんな新説もあるらしい。でも、血圧がちょっと気になってきた。 高血圧の予防には、俺の場…