酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

介護の日常

デイケア施設に暗号のような放送が流れると・・・

自宅で一晩を一緒に過ごした。それなのに、親父の死に顔をもう思い出せない。薄情なのか、そういうものなのか。写真を撮っておけばよかった。後年、弟に話したら、別にそんなものは必要ないだろうと言われた。 ネットの声を聞いてみても、不謹慎だというよう…

淋しいそうめんチャンプルー~「酷暑に負けるな!」夏のめん特集2

ここ数年、夏になるとひどく淋しさを感じる。 先日、久しぶりにスナックに入ってみようかと思った。開いている店は一つもなかった。夕方のスーパーも客は少なかった。病院は違った。予約していても、30分以上待たされるほどには混んでいた。健康な人は帰省や…

優しい焼きそばと優しい医師~「酷暑に負けるな!」夏のめん特集1

深夜、お袋が不調を訴えた。テレビの健康情報番組を見ていたら、気分が悪くなった。血圧を計ると180以上。胸もじりじりした。ニトロのスプレーと入眠剤を服用して、ベッドに入った。血圧は下がった。でも、胸の違和感が収まらず、眠れないと言う。

母親がデイケアの日~「酔いどれ介護者はご飯を炊く」篇

いよいよ、本題に入る。母親がデイケアの日、酔いどれ介護者はご飯を炊く(あれっ、前回の記事ではスーパーの弁当で済ませたか)。いや、もちろんデイケアに行かない日に炊くこともある。日々の糧なのだから、そういうものだ。だが、炊く回数は大幅に減った…

母親がデイケアの日~「酔いどれ介護者は遊びに行く」篇

母親がデイケアの日、男は昼間から夜の大人の社交場に遊びに行くことがあった。まあ、バクダンを抱えているような生活である以上、そーゆー昼間にしか出られないし、昼に夜があったからそうなるのであり、彼の名誉のために付言すれば、それもごくたまにだ。…

鶏肉とかぶの白だし炒め~母はさっぱりしたものが食べたいと言った

「お母さんのことを思うなら、あなたも煙草をやめたほうがいい」 お袋の主治医にそう言われた。そういう性格の持ち主なのだろうが、顔はパソコンの方を向いたまま。木で鼻をくくったような口調だった。

在宅介護者は東京五輪に参加できるだろうか?

お袋が狭心症で入院した。久しぶりの一人暮らしだ。好機、逸すべからず。開店時間は5時。仕事を早々に切り上げて向かう。自分だけのために食事を作るなんて気は起こらない。夕食も向こうで済まそう。 一番乗り。チェーン店だが、なかなか料理は美味しい。真…

味噌煮込みうどんを始めました!・・・が、その甲斐むなしく心臓病再発?

傍目には健康そうに見える。古い友だちからの電話に出れば、決まって元気そうな声ねと言われるという。俺と二人の食卓でもよく喋る。戦争中だった子供の頃の思い出、熱中している氷川きよしの話、そしてヘイトまがいの中国や朝鮮非難。こちらがげんなりする…

鶏肉のだしうま黒酢煮~鶏の唐揚げに飽きたら、ぜひどうぞ!

朝起きたら、お袋の姿がベッドになかった。トイレにも洗面所にも押入れにもいなかった。外に出てみる。ごくまれに、足腰の衰えを防ぐために家の前の道を歩くからだ。まだ7時前。散歩ではないようだ。影も形もなかった。 ちょっと前に読んだ、認知症者の行方…

鶏肉と野菜の黒酢炒めを作りながら、改めて高齢者介護の要諦を肝に銘じる

口を酸っぱくしても仕方ない。長年の経験でそれはわかっているつもりです。でも、反応の鈍さに苛立って、つい声を荒らげてしまう。僕もまだ修行が足りません。後口の酸っぱさ、いや苦さというのが正しいのでしょうか、後悔します。 とまれ、酸っぱいものなん…

せめて、じゃがいもとひき肉のそぼろ煮のように

3、4日出ないなんてざらだ。たくさん処方されている薬には下剤も入っているのだが、飲み続けていると効かなくなるのか、踏ん張っても小指の先ほどぐらいしか出ないという。長いこと、ひどい便秘に悩まされている。 ところが先日、かかりつけ医に脱水症状を…

冬の隠れ脱水を予防せよ!あごだし湯豆腐をスープごと味わう

よく見ると、ダウンのベストを重ね着していた。エアコンの暖房はもちろん、オイルヒーターもついている。寒さ対策に抜かりはない。でも、大敵は寒さだけではない。 インフルエンザや風邪が流行っている。だから、濡らしたタオルを何枚も室内に干している。湯…

ひっそりとてんやわんやの高齢化社会で、余りがちな餃子を片付ける方法

先日、母に「ヤマモトヤマで目薬を買ってきて」と頼まれた。山本山は上から読んでもヤマモトヤマで、下から読んでもヤマモトヤマだ。どこからどう読んでもマツモトキヨシにはならない。当人は氷川きよしの大ファンだ。その名をよすがに、いい加減覚えてもよ…

とんてき、そして穏やかに平成が暮れていく

今年の出来事を書く。 第5位 シンクの下を片付ける いきなり昨日今日の話だが、長年の懸案だった。築25年以上のこの家の台所を7年ほど前まで守っていた人は、ひどくずぼらだった。あるものを、確かめないでまた買ってくる。捨てられない。整理ができない。…

ついに母が裸になる覚悟を決めた!

「要支援1~2」「要介護1~5」という要介護度は、心身の状態に応じて7段階に分けられている。その中で、要支援2は、 要支援2 ・身だしなみや居室の掃除などの身のまわりの世話に何らかの介助(見守りや手助け)を必要とする。・立ち上がりや片足での立…

介護認定更新と高田鉄矢って誰?

その日は映画の日だった。上映されたのは「幸福の黄色いハンカチ」。山田洋次が作った有名な作品。出演しているのは、高倉健、倍賞千恵子、そして「何とかかおりに、高田鉄矢」(原文ママ)。 鑑賞中、隣のお婆さんに「高倉健って、まだ生きてるのかしら」と…

明太子クリーム的パスタ~愛と辛子明太子の日々~

昨日は明太子ポテトサラダを作った。うまくできなかった。メークインを使ったことが失敗の一因か。でも、消費することはできた。いちばんの目的は果たせた。 今日の昼は明太子クリームパスタを作らなければならない。ところが、牛乳がなかった。紙パックに50…

それを言ったらおしまいよ的トマト肉じゃが

いつも同じ肉じゃがでは面白くない! トマト調味料(トマトソース)を使って、洋風の肉じゃがを作ってみました。介護生活の泣けちゃう?笑えちゃう?話を交えて、トマト肉じゃがのレシピを紹介します。

深夜の救急車よ、再び

本人いわく、「口を閉じていられない」。歯がガチガチと音を立てていた。4か月前だ。頭頂から足先までの全身が震えていた。腎盂腎炎だった。 6年前の心筋梗塞のときには、「眼前が白いウジ虫だらけ」で、目を開けていられなかった。どちらも、一刻を争う事…

そうめんと卵雑炊の日々@しつこい口内炎

歯肉が膿んだり、虫歯を抜いたりしたせいで歯の噛み合わせが悪くなった。誤って舌を噛んだ。そんなことを言っていたのを思い出す。多分、それが原因だったのだろう。 もちろん症状の程度にもよろうが、口内炎なんて数日もすれば自然に治る。でも、85歳の病み…

自家製ごまだれ冷やし中華は失敗する、雑草はまた生える

先日、郵便受けに不在通知があった。こっちは何も頼んだ覚えはない。再配達を申し込む。中身は婦人靴やレモンのはちみつ漬けだった。お袋の病気がまた出てきた。 軽い健康シューズといったって、この暑さだし、まず外を歩くことはできない。そのまま食べられ…

誕生日のビーフステーキ~脳の配線はおかしいが、母の健康を祈って

母がマットレスを買った。例によって、テレビ通販だ。腰痛にいいという触れ込みに飛びついた。ところが、ちょっと薄手のものなので、床の位置が低くなった。わずかな違いだが、それでもベッドから立ち上がるのに苦労するようになった。今度、福祉用具屋さん…

介護殺人で新聞沙汰になる代わりに、除草バイブレーターWE-700、緊急レポート!

これまでに10回ぐらいはある。でも、今回ばかりはマジで、首絞めたろか!と思った。だって、あんまりなんだもの。先日、こんな記事を書いた。 genenshoku-kaigo.hatenablog.com 家事全般に加えて庭仕事だ。だから、お袋は直接は頼まない。虚空に向かって、ジ…

親父の一周忌~オネエサンハ イツマデモ ゲンキダナア

5人兄弟の真ん中だったが、好んで親戚の集まりの音頭を取る人だった。そのときはもう2人しか残っていなかった。それでも、自分の姉がじき88歳になる。米寿の祝いをしなくちゃいけない。親父が心筋梗塞で倒れたのは、そう張り切っていた矢先のことだった。2…

庭仕事の苦しみ

軽いとはいえ腰痛持ちなので、親父の生前はおむつ交換が辛かった。せっかく、その苦しみから解放されたのに、お袋が庭をきれいにしてくれとうるさい。 確かに、いまやジャングル。ここまでひどくなると何とかしないといけない。シルバー人材センターに頼むと…

壊れたハンバーグをソースでごまかすような人生なんて

酔いどれ介護者なんて名乗るくらいだから、毎日のように飲んでいる。今日は口をつけまい。朝まだきはそう思う。夕さればそんな決意はどこ吹く風だ。親父の生前はひどかった。もう、デイ(通所リハビリ)から帰ってくるのか。気が重くなってくると、平日の4…

カルボナーラ~入院患者に眉毛は必要だが、カルボナーラに牛乳は必要なかった。

介護者にはゴールデンウィークも夏休みも正月もない。親父の生前には正直、死なない程度に病気になってくれないかとよく思った。一週間ぐらい入院してくれれば、こっちはゆっくり休める。介護パンツの交換も、入れ歯の手入れも、頑迷な年寄りの相手もしなく…

この10年間、うなぎを食べたのより救急車に乗った回数の方が多いかもしれない

滅多に出さないから、母に中国産かと聞かれた。国産は値が張るし、塩分制限もあったから、最近は特別な機会にしか食べない。1年前の父の法事のときが最後だったか。 そのときに目を疑うような出来事があった。精進落しで入った和食のファミレスでのこと。妹…

肉みそキャベツ~きのうの大皿と電熱器

焼酎のお湯割りを飲むと汗ばむようになった。毎年、そんなときに春の訪れを感じる。ところが昨日、季節外れの雪が舞った。寒い一日だった。果たして、調子が悪いというお袋の声で叩き起こされた。普段は120前後の血圧が170。ニトロのスプレーをして、狭心症…

酒場にて

平昌五輪が終わった。史上最多のメダルラッシュに沸いた日本だが、あまり見ていない。フィギュアスケートをちょこっとだけ。羽生結弦は「怪我の間も努力してきました」と言った。自らの「努力」なんて言葉を臆せず口にできる。これが金メダリストなんだな。…