酔いどれ介護者の減塩食日記

料理(レシピ作り)、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

介護の日常

それを言ったらおしまいよ的トマト肉じゃが

いつも同じ肉じゃがでは面白くない! トマト調味料(トマトソース)を使って、洋風の肉じゃがを作ってみました。介護生活の泣けちゃう?笑えちゃう?話を交えて、トマト肉じゃがのレシピを紹介します。

深夜の救急車よ、再び

本人いわく、「口を閉じていられない」。歯がガチガチと音を立てていた。4か月前だ。頭頂から足先までの全身が震えていた。腎盂腎炎だった。 6年前の心筋梗塞のときには、「眼前が白いウジ虫だらけ」で、目を開けていられなかった。どちらも、一刻を争う事…

そうめんと卵雑炊の日々@しつこい口内炎

歯肉が膿んだり、虫歯を抜いたりしたせいで歯の噛み合わせが悪くなった。誤って舌を噛んだ。そんなことを言っていたのを思い出す。多分、それが原因だったのだろう。 もちろん症状の程度にもよろうが、口内炎なんて数日もすれば自然に治る。でも、85歳の病み…

自家製ごまだれ冷やし中華は失敗する、雑草はまた生える

先日、郵便受けに不在通知があった。こっちは何も頼んだ覚えはない。再配達を申し込む。中身は婦人靴やレモンのはちみつ漬けだった。お袋の病気がまた出てきた。 軽い健康シューズといったって、この暑さだし、まず外を歩くことはできない。そのまま食べられ…

誕生日のビーフステーキ~脳の配線はおかしいが、母の健康を祈って

母がマットレスを買った。例によって、テレビ通販だ。腰痛にいいという触れ込みに飛びついた。ところが、ちょっと薄手のものなので、ベッドの床の位置が低くなった。わずかな違いだが、それでもベッドから立ち上がるのに苦労するようになった。今度、福祉用…

介護殺人で新聞沙汰になる代わりに、除草バイブレーターWE-700、緊急レポート!

これまでに10回ぐらいはある。でも、今回ばかりはマジで、首絞めたろか!と思った。だって、あんまりなんだもの。先日、こんな記事を書いた。 genenshoku-kaigo.hatenablog.com 家事全般に加えて庭仕事だ。だから、お袋は直接は頼まない。虚空に向かって、ジ…

親父の一周忌~オネエサンハ イツマデモ ゲンキダナア

5人兄弟の真ん中だったが、好んで親戚の集まりの音頭を取る人だった。そのときはもう2人しか残っていなかった。それでも、自分の姉がじき88歳になる。米寿の祝いをしなくちゃいけない。親父が心筋梗塞で倒れたのは、そう張り切っていた矢先のことだった。2…

庭仕事の苦しみ

軽いとはいえ腰痛持ちなので、親父の生前はおむつ交換が辛かった。せっかく、その苦しみから解放されたのに、お袋が庭をきれいにしてくれとうるさい。 確かに、いまやジャングル。ここまでひどくなると何とかしないといけない。シルバー人材センターに頼むと…

壊れたハンバーグをソースでごまかすような人生なんて

酔いどれ介護者なんて名乗るくらいだから、毎日のように飲んでいる。今日は口をつけまい。朝まだきはそう思う。夕さればそんな決意はどこ吹く風だ。親父の生前はひどかった。もう、デイ(通所リハビリ)から帰ってくるのか。気が重くなってくると、平日の4…

カルボナーラ~入院患者に眉毛は必要だが、カルボナーラに牛乳は必要なかった。

介護者にはゴールデンウィークも夏休みも正月もない。親父の生前には正直、死なない程度に病気になってくれないかとよく思った。一週間ぐらい入院してくれれば、こっちはゆっくり休める。介護パンツの交換も、入れ歯の手入れも、頑迷な年寄りの相手もしなく…

この10年間、うなぎを食べたのより救急車に乗った回数の方が多いかもしれない

滅多に出さないから、母に中国産かと聞かれた。国産は値が張るし、塩分制限もあったから、最近は特別な機会にしか食べない。1年前の父の法事のときが最後だったか。 そのときに目を疑うような出来事があった。精進落しで入った和食のファミレスでのこと。妹…

肉みそキャベツ~きのうの大皿と電熱器

焼酎のお湯割りを飲むと汗ばむようになった。毎年、そんなときに春の訪れを感じる。ところが昨日、季節外れの雪が舞った。寒い一日だった。果たして、調子が悪いというお袋の声で叩き起こされた。普段は120前後の血圧が170。ニトロのスプレーをして、狭心症…

酒場にて

平昌五輪が終わった。史上最多のメダルラッシュに沸いた日本だが、あまり見ていない。フィギュアスケートをちょこっとだけ。羽生結弦は「怪我の間も努力してきました」と言った。自らの「努力」なんて言葉を臆せず口にできる。これが金メダリストなんだな。…

祝要支援2~介護のぷかぷか

外で転んだら、まずアウト。下手したらゲームセットにもなりかねない。本人もそれはよく分かっている。だから、たかが歩くだけでも必死に歩く(神様にお願いしながら、だそうです)。傍目にもその真剣な様子は伝わるようで、歩行者もたいていよけてくれる。…

ふかひれ・牛たん弁当から遠く離れて~高齢化社会もまた近くて遠い

突然、東北の「ふかひれ・牛たん弁当」が届いた。ころっと忘れていた。先日、ネットスーパーの駅弁フェアを見て、衝動的にクリックした。こういうのを口にできる機会がほとんどない。個人的にたまには食べたいなと、1個だけ予約注文したのだった。 夕食には…

消えたさんまの尻尾~世にも恐ろしいグリル童話~

今のいまのあるところに、けんろーさんという風邪をひいたおじさんがいました。けんろーさんのお父さんは半年前に死にました。重い病気のせいで、最後は満足に自分の好きなものも食べられませんでした。 けんろーさんには年老いたお母さんもいます。お父さん…

豚肉のヨーグルトみそ漬け焼き(前編)

現在、歯医者に通っている。長い中断期間があったにせよ、かれこれ1年近くになる。去年の冬、突然、強烈な歯の痛みに襲われた。伯母(父の姉)の葬式に出ているときで、確か、寿司を口に入れた瞬間だった。 なぜ、こんなときに、こんな場で、こんなものを食…

クロスバイクに乗って、千の風を感じて

雨の日だった。やっと親父の骨をしかるべきところに納めた。坊さんのお経はない。母が導師の代わりをして、家族三人でひっそりと送った。その日に決めたのは俺だが、月命日に当たることには後で気がついた。 「千の風になって」という歌がある。ご存知のよう…

絶品ガーリックライスと、くたびれたピンク色のパンティー

もちろん、問題は便秘だけじゃない。例えば、二階からパンツを持ってきてと頼まれる。洗いたての下着に履き換えたいからだ(同じのを何日履いていたのかは怖くて聞けない)。うちの階段には手すりが付けてある。それでも、その昇り降りがいちばんきつい。だ…

ぶりの照り焼き柚子こしょう風味 ~ぶりに願いを~

プロ野球の季節もいよいよ佳境に入りました。セリーグのクライマックスシリーズ第1ステージ第2戦は壮絶な、というか滑稽な雨中の試合でした。グラウンドは水浸しで打球は止まる、選手のユニフォームは泥だらけになる。長いファン歴でも、あんな光景は見たこ…

俺が介護で悲惨な事件を起こさないで済んだワケ

俗に、遠くの親戚より近くの他人という。失語症だった父の介護でも、それは顕著だった。心筋梗塞で入院していたときは、親戚もよく見舞いに来てくれた。困ったことがあったら、いつでも手を貸すとまで言ってくれた人もいた。でも、父が脳梗塞になって言葉を…

小林麻央の「アイ・ラブ・ユー」

不謹慎にも、お袋はこんなことを言った。「海老蔵は新しい嫁さんをもらいにくくなった」 こんな本が出たという。その名も「I Love Youの訳し方」(雷鳥社)。 言葉を扱うプロとも言える作家たちは、どのような言葉で愛を表現してきたのか。日本や海外の文豪1…

そして僕とブログは途方に暮れる

こうした手すりも撤去しました。父が死んでもう2週間が過ぎました。今は、役所や年金事務所を回って、各種の公的な手続きをしています。めんどくさそうな相続関係はこれからです。

親父が挨拶まわりをしている

なぜか、叔父(母の弟)ではなく叔母の夢枕に立った。弟ではなく、義弟(妹の旦那)の夢にも顔を出した。

親父が死んだ

日曜日の朝、入院先から父が危ないと連絡があった。母を連れて、病院に急行した。病室の患者は父一人だった。酸素マスクをしていても、息は荒く弱かった。体は冷たかった。手足はむくんでいた。こっちから呼びかけても、反応はなかった。 やがて、弟が来た。…

肺炎とゼリーと嘘八百

やはり、厳しい状況になってきた。 月曜日、父の入院先の医師から話があると電話があった。翌日、病院に行く。父は酸素マスクをして寝ていた。呼吸は荒かった。

体組成計を初体験すると、そこには奇跡の肉体が!?

階段の照明のスイッチを押した瞬間に、ぷちっと電源が切れた。入浴中には、風呂場の電気のカバーが突然落ちてきた。入院中の親父の身に異変でも起きたのか。信心の薄い性分でも、そんな考えが一瞬、頭をよぎる。 当面、介護の仕事をしなくて済む。この解放感…

介護にとって大切なことを、改めて少し学ぶ

父が肺炎で入院してから1週間が経った。昨日、主治医から現状の説明報告を聞くために病院に行った。7日ぶりに見た父は苦しそうな顔をして寝ていた。一気に衰えたような印象を受けた。 咳や痰は出なくなった。手こずったが、熱も下がった。胸の音もきれいに…

焼き鳥はじめ、大人の味を教えてくれた父が入院する

木曜日の夕食はスーパーの惣菜で済ませるつもりだった。画像にある、海老と豆腐の天あんかけ2個と茄子とトマトのチキンポテトチーズ焼を主菜にして、塩分はだいたい一人2グラム強。 だが、この席に親父はつかなかった。だから、自分の酒のつまみ用に買った…

お好み焼き風卵焼き、おふくろの味と息子の味

昨日は弟が介護の当番の日だった。俺は夕食用の「とろ卵豚キャベツ」(味の素Cook Doきょうの大皿、塩分1.3グラム)などを用意して、遊びに出かけた。弟の報告によれば、前日、下剤を飲んでいるのに、父はトイレに行くのを駄々っ子のように拒んだ。やれやれ…