酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

肉料理

牛丼~きっと処女作には勝てたけど、吉野家には負ける

作家はデビュー作を越えられないと言われることがある。分かるような気がする。題材は実体験であることが多い。筆致は荒削りであっても、唯一無二の個人の出来事が生色を放つ。誰でも一本は小説が書けるという話に通じるのかもしれない。 でも、作品にあるの…

年を取ったら、豚の味噌漬け焼きをがっつり食べよう

明け方の浅い眠りの中で、今日の昼食は何にしよう。そんな夢を見ることがある。夕食はおおまかに一週間分を決めるが、昼食はその都度ありあわせのもので用意する。結構悩む。だからなのだろう。卵がたくさんあるから、オムライスにしよう。あっ、駄目だ。ケ…

鶏肉とじゃがいもの味噌バターを、骨のために食べれ~!

膝の痛みがひどくなると、ヒアルロン酸注射を打ちに行く。骨粗鬆症や腰痛がある上に膝も悪い。100年前のロボットみたいにしか歩けないのも無理はない。 久しぶりの整形外科。新しい機械を入れたからという医師の勧めで、骨密度も測ってきた。その結果がこれ。

せめて、じゃがいもとひき肉のそぼろ煮のように

3、4日出ないなんてざらだ。たくさん処方されている薬には下剤も入っているのだが、飲み続けていると効かなくなるのか、踏ん張っても小指の先ほどぐらいしか出ないという。長いこと、ひどい便秘に悩まされている。 ところが先日、かかりつけ医に脱水症状を…

【好き嫌い克服シリーズ第1弾】豚汁~自分で作れば何だって美味しいのだ!~

じゃがいもは好きだが、さといもは苦手だ。あのヌルヌルが駄目。でも、やまいものヌルヌルは平気。とろろご飯なんて何杯でもいけそう。 あさりやしじみは好きだが、ほたて貝は嫌い。見た目が気に入らない。でも、その実態は奇々怪々なさざえなんかは何とも思…

とんてき、そして穏やかに平成が暮れていく

今年の出来事を書く。 第5位 シンクの下を片付ける いきなり昨日今日の話だが、長年の懸案だった。築25年以上のこの家の台所を7年ほど前まで守っていた人は、ひどくずぼらだった。あるものを、確かめないでまた買ってくる。捨てられない。整理ができない。…

人気のチーズダッカルビを、新旧2本のコチュジャンを使って作る

作りたい料理があって買ってみたはいいものの、毎日の食事には取り入れづらく、冷蔵庫や棚の奥深くに置いたまま、いつのまにやら記憶のかなたに。 ■ 出典:あさイチ 昨今、人気のあるチーズダッカルビ(チーズタッカルビ)という韓国料理。本物は食べたこと…

豚肉と白菜の甘酢あんかけ~野菜嫌いの子供たちに捧ぐ

フライパンにサラダ油を熱して、生姜の千切りと長ねぎと白菜の芯を投じる。やがて香りが立つ。つくづく、いい匂いだなと思う。 白菜、長ねぎ、ほうれん草、大根、にんじん、ピーマン、なす、さといも、かぼちゃ、ごぼう、たけのこ、いんげん、パセリ、ブロッ…

鶏もも肉のゆず茶照り焼き~ゆずスイッチはオンしているが、果たしてパクチーは?

モラタメでエスビーのチューブ入り香辛料が当たりました。「きざみ青じそ」「きざみゆず」「きざみパクチー」の3つです。そのうちの「きざみゆず」を使って、「鶏もも肉のゆず茶照り焼き」を作ってみました。電子レンジなので簡単。おまけに美味しい。おす…

豚肉のソテー おろし玉ねぎソース~塩で下味をつけるべきか否か問題について

肉料理に塩で下味をつけるべきか否か、についてちょこっと考えてみました。それから、小麦粉や片栗粉のパワーについても。

それを言ったらおしまいよ的トマト肉じゃが

いつも同じ肉じゃがでは面白くない! トマト調味料(トマトソース)を使って、洋風の肉じゃがを作ってみました。介護生活の泣けちゃう?笑えちゃう?話を交えて、トマト肉じゃがのレシピを紹介します。

スーパーでの買い物は難しい~レバニラ炒めvs海鮮はみ出し巻き~

連日、めちゃんこ暑かった。それでも食べ物を調達しにいかなければならない。いつものようにチャリンコに乗ってスーパーに行った。店に入ってまず見て回るのは、調理済みのお惣菜コーナーだ。帰宅後に料理するのは面倒なので、その日は出来合いのもので済ま…

鶏肉と高野豆腐のトマト煮かつお節がけ@だし生活、始めます

減塩のためにも、料理の際にはだしをひくのを習慣にするつもりだった。でも、忙しさや面倒にかまけて、インスタントのだしの素で済ますことが多かった。 もちろん、かつお節や昆布からだしをとったこともある。ところが、だしの味や効果をあまり感じることが…

誕生日のビーフステーキ~脳の配線はおかしいが、母の健康を祈って

母がマットレスを買った。例によって、テレビ通販だ。腰痛にいいという触れ込みに飛びついた。ところが、ちょっと薄手のものなので、ベッドの床の位置が低くなった。わずかな違いだが、それでもベッドから立ち上がるのに苦労するようになった。今度、福祉用…

梅雨になったから、ダウンのベストを着て尾道のもつ鍋を食べよう!

昨日は一日中、雨だった。関東地方も梅雨入りした模様。お袋はデイケアから帰宅するや、ダウンのベストを着た。確かに、急に肌寒くはなったけど、6月になってダウンとは。 女性特有の冷え性にいいと紹介されていたが、お袋は冷え性ではなく、お年寄りに多い…

豚肉のすき焼き風煮物~嗚呼、テレビ通販で話題の「ねこぶだし」を使って

久しぶりに、すき焼きが食べたかった。でもスーパーの肉売り場には、国産豚肉肩ロースしゃぶしゃぶ用が安値で並んでいた。どうしよう。理想を求めて高い牛肉を買うか。生活を優先して安い豚肉に転ぶか。 そう言えば、豚すきなんてのもあるよなと思い出す。そ…

豚の味噌焼き~粉山椒と松坂大輔をもう一度

日本球界で久しぶりに好投し、復活の光がさした松坂大輔が巨人戦に登板する。それは年来のプロ野球ファンにとって胸の高鳴る一戦だった。急いで夕食の支度をして、一杯飲みながらじっくり見るつもりだった。でも、ビールを開けたときに、その姿はもうマウン…

壊れたハンバーグをソースでごまかすような人生なんて

酔いどれ介護者なんて名乗るくらいだから、毎日のように飲んでいる。今日は口をつけまい。朝まだきはそう思う。夕さればそんな決意はどこ吹く風だ。親父の生前はひどかった。もう、デイ(通所リハビリ)から帰ってくるのか。気が重くなってくると、平日の4…

鶏肉のトマト煮~完熟トマトソースを使って未熟な料理を作る><

別にそんなにこだわっているわけではないが、食べ物は賞味期限内に平らげたい。気がつくと固形コンソメが冷蔵庫にいっぱい残っていた。こういう調味料もなかなか使い切れない。 商品モニターのトマトソースが届いた。減塩タイプの食塩、冷凍鍋焼きうどんに続…

一口とんかつ~電子レンジを使い倒す・その5

いったい、今はいつなのか。暖房をつけて締め切った部屋で、母が氷川きよしのDVDを見ていた。昨日の初夏のような陽気から一転して、気温が10度ぐらい下がったからだ。年寄りの体にこの寒暖差は響くのだろう。 プロ野球が始まった。やはり暦は四月だ。われら…

鶏のから揚げ~電子レンジを使い倒す・その3

飛べない豚はただの豚だ。かつて、ひげ面のえらいおっさんがそう言っていた。その伝でいけば、揚げない鶏はただの鶏だ。揚げないものは揚がらない。そうに決まっている。 まだケータイを使っている。電車に乗れば、スマホ一色。老いも若きも持っている。そん…

肉みそキャベツ~きのうの大皿と電熱器

焼酎のお湯割りを飲むと汗ばむようになった。毎年、そんなときに春の訪れを感じる。ところが昨日、季節外れの雪が舞った。寒い一日だった。果たして、調子が悪いというお袋の声で叩き起こされた。普段は120前後の血圧が170。ニトロのスプレーをして、狭心症…

味噌だまりの肉じゃが~草木が芽吹く季節にふわさしいジャガイモを使って

いつの間にか3月になりました。どおりで風間杜夫や松坂慶子も死んじゃうわけです。いえいえ、当人たちはピンピンしていることでしょう。あくまでも「西郷どん」の父母に扮した役の上でのことです。今年のNHK大河ドラマももう話がそこまで進みました。 私が…

レンジでローストチキン~今頃になって電子レンジに恋をしそう♪

つい先日、買ったような気がしたが、もう2年近く経っていた。この間、主にスーパーやコンビニで買った惣菜を温めるぐらいしか使っていない。往々にしてそうなるものかもしれないが、かなりのことができるツールなのだから、もったいない。そう、電子レンジ…

牛肩肉の焼肉~あなたがいれば、肉はまた焼ける

歌謡曲やJポップの歌詞に「あなたがいれば」というフレーズがよく出てくる。確かに、そうであれば陽は昇りそうだ。でもこれを聞くと、俺の頭の中には決まって「あなたが入れ歯」という文字が浮かぶ。 長い治療の甲斐あって、お袋の歯の具合がよくなってきた…

野菜高騰の際のレバニラ炒めの作り方

先日、買い物に行ったスーパーでのこと。肉売り場で1個だけ残っていた豚レバーに目が止まった。国産150グラム、170円ぐらい。レバーといえばレバニラ炒め。昔、作ったことはあるが、父を介護している間は一度もない。塩分が高い、下処理が面倒といった印象…

豚肉のチヂミ風しょうが焼き~庶民のための豚肉を学ぶ

市販の合わせ調味料を使って豚テキを作って食べた。とんかつ用の分厚い肉も柔らかくなったけど、この手の商品の常で、味はやっぱり甘ったるかった。 チヂミは韓国料理の一つ。様々な食材を溶いた小麦粉などと合わせ、油で平たく焼いた粉食。日本で一般的に知…

牛肉とじゃがいものマスタードクリーム煮~はるかなる「初めての牛丼」を目指して

まだレトルトの牛丼の素も出回っていなかったかもしれない。はるか30年以上前のことだ。自分でも吉野家みたいなのがこしらえられるのか試したことがある。恐らく本のレシピを参考にして作ったのだろう。それが感動的なまでにうまかった。でも、本当はどうだ…

牛もつ鍋味噌味@こてっちゃんを食べながら、ハゲについて考える

バブルが弾けた1990年代初頭、もつ鍋(ホルモン鍋)が流行した。牛豚のもつ、つまり内臓肉。安いけど、うまい。もつ煮込みは居酒屋の定番メニュー。昔からよく食べていた。だから、何を今更なんて思ったりもしたけど、もつ鍋ともつ煮込みの違いはよく知らな…

豚肉とにらの卵とじ~鶏の1わは1わだが、にらの1わは1わなのか?

子供の頃から、好き嫌いが激しかった。野菜・きのこ類は苦手なものが多い。さすがに今は、健康のために食べるようにしている。ねぎやピーマンなど、食べつけて美味しいと思えるようになったものもある。でも、駄目なものは駄目だ。 例えば、大根の煮物。小学…