酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

豆腐料理

厚揚げの中華炒め・その2~肉じゃないし、回鍋もしないけど回鍋肉なのだ!

厚揚げが好きです。こんがり焼いてポン酢とおろしにんにくで食べる。簡単だし、うまい。お酒のあてとしては十分な一品。でも、ご飯のおかずとしては物足りない。だから、豚肉の代わりに使って、回鍋肉(ホイコーロー)風の料理を作ってみた。 料理の教科書と…

人生で初めて買ったにんにくの芽で「豆腐とトマトの中華炒め」を作る!

近所にはスーパーが2軒あります。父の生前はもっぱら遠い方の店を利用していました。そのスーパーで出されている惣菜には栄養成分表記が付いていたからです。父には塩分一日6グラム未満という縛りがありました。近い方の店の惣菜には成分表記がありません…

にんじん嫌いの「介護の支配者」が作る、豆腐ステーキの味噌そぼろ

いまどきの介護おむつは性能がいい。たっぷり吸っても不快感を与えない。でも、どんなことにも良し悪しはあるもので。 父がまた、おむつの交換に拒否反応を示すようになった。体を寝かせて始めようとすると、起き上がって、こんなことはしなくていいといった…

高野豆腐と桜えびの含め煮で、侍ジャパンと共にWBCを戦う

強化試合の惨憺たる結果から、これでは世界一奪還なんてとてもじゃないなとの不安のうちに始まったWBCだが、蓋を開けてびっくり。侍ジャパンはあれよあれよの破竹の6連勝で、決勝ラウンド進出を決めた。 15日の試合では、お化けフォークの千賀が好投して、…

厚揚げのなめこあんかけで、侍ジャパンの不安を払拭する

投はぴりっとしなかった。打は湿っていた。そんな薄味の試合ばかり見せられた。過去の大会前、格下相手の練習試合で負け越したことはない。 メジャーリーガーが出たって苦戦するのが国際試合だ。それなのにこの顔触れで、この仕上がり。WBCの開幕は明日だ。…

肉と豆腐で「肉豆腐」を作るための野心的なメモ

冷蔵庫には木綿豆腐がありました。牛肉を買ってすき焼き風肉豆腐を作ろうと思ったのですが、スーパーでは豚肉の切り落としを安売りしていました。介護生活では毎月のおむつ代でさえ馬鹿になりません。節約できるときは節約します。プチ予定変更。豚肉を使っ…

荒唐無稽な鈴木清順映画のように、おでんを食する

3泊4日なんてあっという間。残念ながらショートステイは終わりました。父は帰宅すると決まって「我が家がいちばんいい」みたいなことを言います。僕は人間ができていませんから、こちらの気も知らずにいい気なことをと正直むっとします。介護の仕事に楽し…

麻婆豆腐で復讐するはずが・・・

下の世話を1日2回させられたりするのだから、嫌がらせの1つもしたくなる。向こうの生活に合わせてばかりいたら、こちらの身が持たない。ところが先日、夕餉の食卓について珍しく歓声を上げた。あれっ、辛いのが苦手だったのでは?好きだったはずはないの…

厚揚げの中華炒めには手を出すな!

帰宅直後は、翌日のコンサートに行く気満々だった。脳に異常はなかったが、ステント内再狭窄による狭心症の再発だった。 genenshoku-kaigo.hatenablog.com (上の記事の続きです。) 病院に迎えに行くと、治療後の母はけろっとしていた。主治医からもゴーサ…