酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

麺類

冷やしたぬきそば~3倍濃縮めんつゆ、50年目の真実~

冷やしたぬきそば(うどん)はいつ頃からあるのだろう。ネットでちょこっと調べた限りでは、戦前からある冷やし中華のほうが古そうだが、冷やしそばもかなりの歴史があるようだ。冷やし中華を模したにせよ、そばには通年のもりそばやざるそばがある。既成概…

冷やし中華はじめました~ある遅刻常習者の告白~

思い起こせば、遅刻ばかりの人生でした。 期末だったか中間だったか、高校生の頃は、試験の当日に寝坊しました。もうバスでは間に合わないと、学校の最寄り駅でタクシーに飛び乗りました。ところが、財布の中にはワンメーター分のお金しかありませんでした。…

ほのかに甘い、不安と希望の納豆パスタ

「お袋、ご飯ができたよ」。その声を聞いて、骨粗鬆症と脊柱管狭窄症と心筋梗塞を患う84歳が重い腰を上げる。100年前のロボットのような足取りで向かう先は、またしてもトイレだ。 若い頃から女性特有の便秘に悩んでいる。それに重い病気と高齢が加わった。…

鮭フレークとキャベツのパスタ~減塩パスタは簡単にできるのだ!

もちろん血圧計は持っています。母がよく使っています。では、ぼくはと言うと、これが全然。単に面倒くさいから。ちょっと高めという認識はあります。 先日、印鑑登録証明書を取りに市役所に行きました。結構、待たされるものです。ロビーに血圧計がありまし…

マルちゃんの焼きそばを二重マルちゃんにする方法

ラーメン屋さんはある。そば屋もパスタ屋も。でも、焼きそばの専門店ってあるのかな。屋台とかでは食べたことあるけど、店は行ったことないなあ。ネットで調べてみると、ありますね。あっ、思い出した。5、6年前に駅ナカの焼きそば屋に入ったことがありま…

子の心親知らずな、蒸し鶏とねぎの和えそば

毎日暑いので、食欲は落ちる。最近は歯の具合いも悪いようで、きゅうりやわかめも固くて食べにくいと言う。だから、つるつると食べられる麺類の出番となる。 でも母は食べながら、おつゆがあればいいのにとこぼした。減塩のための汁なしの和え麺というのがコ…

真に驚くべきはコロッケそばか?コロッケか?

前記事で登場したコロッケは5個で約300円。3人で1人1個ずつ食べたので2個余りました。それをデイ(通所リハビリ)で父がいない翌日の昼食に使うと、母が目を白黒させました。食べたことがなかったらしいのです。コロッケそばは前にネットでもちょっとし…

納豆やきそば、または納豆を食べて謎のトイレ行を防ごう!

昨日は、父はデイケア、母はきよしのコンサートで不在でした。ほんのひと時の気ままな一人暮らしです。そういう日の昼食は不健康なカップ麺で済ませます。いえいえ、そんなことはありません。なんてったって、納豆が入っています。

しらすのパスタに舌鼓を打ちつつも、クロネコさんをひ~ひ~言わせている母を叱る

例によって、母がテレビを見ながらメモを取っていた。そのメモを後でこっそり覗き見る。「機能性ブラ」「ハンドバッグ」「釜揚げしらす」といった文字に、金額や電話番号が記されている。やれやれ、またかとため息が出る。