酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

限りなくレッドに近いイエローだから、脳卒中に気をつけよう

昨夜、夕食と介護の仕事を終えて一服しながらテレビをつけると、脳卒中を扱った健康バラエティ番組をやっていた。以下、覚え書き。 

主治医が見つかる診療所:テレビ東京

いけないのは、高血圧、水分不足、アルコール過摂取。塩分はもちろん。

物を落とす、腕が上がらない、ボタンがかけられない、話し方がおかしいなどがあったら、「結果が何ともなかったらおめでとう」なのだから、遠慮せずに救急車を。はい、実践しました。

倒れた人の体を横向きにして、顔は下に(嘔吐物で気管が詰まるから)。麻痺している側を上に。

脳卒中の予防にいいのは、グラス1杯の赤ワイン、緑茶4~5杯、くるみ。番組が特に注目していたのは、カカオ70%以上のダークチョコレートを1日25グラム。

簡単にできる、脳卒中セルフチェック。

(1)40歳以上である
(2)野菜や果物をあまり食べない
(3)味付けの濃い料理が好き
(4)肥満である
(5)日頃ほとんど運動しない
(6)タバコを吸っている
(7)家族や親戚のなかに脳卒中になった人がいる

3個以上あてはまると、イエローカード。5個以上だとレッドカードなので直ちに生活習慣改善を。

3個だけど、限りなくレッドに近いイエローだろうと思う。煙草をスパスパ、ビールをぐいぐいしながら番組を見ているほどだから。

とりあえず、定期的な血圧測定と赤ワインと水分摂取で、神さま、お目こぼしを。

広告を非表示にする