読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードボイルド的減塩食介護日乗

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

豚肉とにらの卵とじを食べて、犯罪者にならないようにしよう!

「小僧!何てことをするんだ!」。もし俺がその現場にいたら、逆上して少年をボコボコにしていた。それで、暴行の罪で現行犯逮捕。でも、在宅介護者に自由は少ない。WBCが見たいからといって、のこのこ東京ドームには行けない。おかげで、犯罪者にならなくて済んだ。

www.hochi.co.jp

なぜ少年を殴るなんて大人げない真似を?いや前に、今でも思い出すと地団駄を踏みたくなるような苦い経験があってね。以来、大好きな山田哲人のホームランを生で見たいというのはささやかな夢の一つなのさ。

anond.hatelabo.jp

でも、この少年は悪くない。グラブを手にした野球少年が、自分の近くにホームラン性の打球が飛んできたら、そりゃ捕るよ。俺も子供の頃、親父によくプロ野球見物に連れてってもらった。たいていグラブも持っていった。昔の球場はファールボールをくれなかったけど、それでも内野の観客席で構えていた。子供とはそういうもの。俺は一回も捕ったことないけどさ。

だから、今回はややこしいところに打った山田が悪い。もっと肉を食ってパワーをつけて、次はわかりやすいホームランを打ちましょう。という訳で、豚肉とにらの卵とじです。

f:id:ken_low:20170308172156j:plain

豚肉とにらの卵とじ

■ 材料(3人分) ■

豚こま切れ肉 200g~
にら 1把弱(75g)
溶き卵 2個
サラダ油 大さじ1
塩胡椒 少々

A:
酒 小さじ1.5
麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ1(18g)
片栗粉 小さじ1.5(4.5g)

■ 作り方 ■

1.豚肉に酒→麺つゆ→片栗粉の順で揉み込む。
2.にらは4センチぐらいに。
3.フライパンに油して、弱~中火で肉を色が変わるぐらいまで炒める。
4.にらを入れてしんなりする程度まで。
5.塩胡椒して一混ぜして、溶き卵を回し入れて半熟状で鎮火。

■ 塩分 ■

約1グラム(1人分)

■ 料理メモ:酒の調理効果 ■

1.コクとうま味、豊かな風味を与える。
2.加熱するときに加えると、素材(肉や魚介類)を柔らかくする。
3.他の調味料の味を素早く染み込ませることができる。
4.加熱するときに使うと、生臭さを消す。香りづけにもなる。
5.うま味を閉じ込める。

(「味付けの教科書」宝島社)

山田の幻のホームランが起爆剤となって侍ジャパンの猛打爆発。WBCで幸先のいいスタートが切れた。勝ったから書けたエントリー?そんなことないさ。