酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

親父が挨拶まわりをしている

なぜか、叔父(母の弟)ではなく叔母の夢枕に立った。
弟ではなく、義弟(妹の旦那)の夢にも顔を出した。

なんか、微妙な関係のところに行ってるな。
あちらこちらから親父の目撃情報が届いてる。

いちばん面倒をみてやったのに、俺のところには現れず。
生前は失語症のせいもあり、直接「ありがとう」の一言だって聞いたことないのに。
昨日は昨日で年金の手続きのために、役所に足を運んだというのに。
もう当分、顔も見たくないから、まあ、いいけどさ。

在宅介護中に、親父の夢は一回だけ見た。
右半身麻痺なのに、突然、車椅子から立ち上がって、すたすた歩きだした。
せんない夢だったけど、どっかで回復を願っていたのかね。

初七日だって、葬儀当日ではなく、形だけとはいえ、ちゃんと7日目にやってやった。
ビールとエビの天ぷら、うまかっただろ。
香典返しも出しとくよ。
だから、とっとと、あっちに行ってください。

・・・雨音が聞こえる。
そう言や、親父が死んでから、初めての雨か。
早いもので、梅雨も近い。

後のことは、ご心配なく。

広告を非表示にする