酔いどれ介護者の減塩食日記

減塩食レシピ作りで料理の修行中。介護の日常と非日常・・・タフでなければ介護はできない、優しくなければ介護をする資格がない。

強いんだか弱いんだか分からないボクサーのように辛さ20倍のカレーを食べる

 若い頃に、飲み会の罰ゲームか何かで、激辛ラーメンを食わされたことがある。酔った勢いで挑んだが、死にそうになった。だから、激辛が好きなわけではない。

でも最近、市販のものは何もかも甘いと感じる。先日、豚しゃぶをしたのだが、そのときに使った大根おろしのたれも甘ったるかった。

 そんなわけだから、たまには身の引き締まるような辛さを味わいたい。「ビーフカレーLEE 辛さ ×20倍」(グリコ)を昼食で食べた。

f:id:ken_low:20170728234957j:plain

 恐るおそる一口目を口に運ぶ。えっ、こんなもの? びっくりするような辛さではない。他のレトルトカレーの大辛ぐらいのレベルか。確かに、半分ぐらい食べた頃から、口の中がヒリヒリとするような辛さが出てきた。でも、耐えられないほどではない。

暑い毎日が続いている。だから、汗だくになるかと思いきや、そんなこともなく、完食。40種類のスパイスというのは伊達じゃない。カレーとしてのコクと旨味もあって、味は本格派。十分に美味しかった。

f:id:ken_low:20170728235057j:plain

最終的に汗はたいしてでなかったが、鼻水は思い切り出た。LEEには30倍もあるという。駅前のスーパーでは売っていなかった。Amazonかどこかで買って試してみよう。鼻水でぐしょぐしょになりながら、そう思った。顔をボコボコにされながら辛勝したボクサーの気持ちが少し分かった。

塩分2.4グラム。

 

広告を非表示にする