酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

かぼちゃ全滅寸前的かぼちゃのドライカレー

またカレーです。決して、前回の猫まんま・・・じゃなくて、「木綿豆腐とさばのドライカレー」が美味しくなかったからというわけではありません。いつの間にか締め切り間近でした。考える余裕がなかったのです。

もらったジンジャー・パウダーの匂いを嗅いでみます。これってカレーに合うのでは?そう思いました。木綿豆腐とさばのドライカレーでもジンジャー、すなわち生姜は使いました。生の生姜をすりおろして入れました。てっきり、それはさば特有の臭いを消すためかと。でも、実はそうじゃない。生姜はカレーそのものにも合うのですね。

 お題のテーマはハロウィンなので、「かぼちゃのドライカレー」を。初挑戦です。メインの味つけはカレー粉です。それにトマトペーストやガーリックパウダーを加えます。なぜかは知りませんが、うちにはガラムマサラなんていうスパイスもあったので、それも使いました。

f:id:ken_low:20171106003750j:plain

f:id:ken_low:20171106003811j:plain

かぼちゃのドライカレー

■ 材料(2人分)■

かぼちゃ 100グラム
合いびき肉 100グラム
玉ねぎ 半分
ピーマン 1個

A:
カレー粉 6グラム(大さじ1)から
トマトペースト 18グラム(大さじ1)
塩 1グラムから
砂糖 少々
水 100ミリリットル

B:
ジンジャー・パウダー 小さじ半分
ガーリック・パウダー 小さじ半分

ガラムマサラ 小さじ半分弱

サラダ油 小さじ2

■ 作り方 ■

1.かぼちゃは2センチ角、玉ねぎとピーマンはみじん切りに。
2.サラダ油で玉ねぎをよく炒めて、ピーマンを加える。
3.ひき肉を入れて、ポロポロに。
4.Aを加えてよく混ぜ、かぼちゃを入れる。
5.水分がなくなるまで煮詰める。
6.Bを加えてよく混ぜて、一煮。
7.火を止める前にガラムマサラを。
8.バジルをふって。

■ 塩分 ■

どのくらいでしょう。1グラムはありません。(1人分)

■ 料理メモ ■

生のときは硬いかぼちゃですが、火を通すと煮崩れしやすい。黄色い身がとろとろに溶ける。それは知っていました。でも最近、母の歯の具合が悪い。柔らかいほうがいいだろうと煮込んでみると、こんな見た目になってしましました。ごく一部を除いて、かぼちゃは姿を消しました。

ドライカレーに見えません。まだ、猫まんまのほうがおいしそうかもしれません。でも、味は悪くありませんでした。もっと甘くなるのかなと思いましたが、各種の調味料のおかげで、何とかカレーの味をとどめることはできました。

ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索

見るからに美味しそうな料理を作れるようになるのはいつの日か。まだまだ、道のりは遠く険しそうです。