酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

さばとねぎの黒酢いため~黒酢料理に初挑戦

古くから体にいいとされるお酢。その中でも、玄米を原料とした黒酢アミノ酸や有機酸が豊富に含まれていて、健康パワーが断然違う。ブームになったのは10年ぐらい前でしょうか。今さらですが、初めて買ってみました。

食欲増進や疲労回復に効果がある。さらに、血液の流れをよくして、糖の吸収を抑制してくれるので、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立つ。1日に15ミリリットル、大さじ1杯程度取ればいい。ふむふむ。

 

f:id:ken_low:20171130234718j:plain

さばとねぎの黒酢いため

■ 材料(2人分)■

さば切り身2切れ(1切れ100グラム以上だった)
ピーマン 1個(冷蔵庫の残り)
ねぎ 4分の1ぐらい(同上)
生姜せん切り 半片

A:
黒酢、酒、醤油各大さじ1
はちみつ 小さじ1
みりん 小さじ1

塩こしょう 少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1

■ 作り方 ■

1.さばに塩こしょうして、水気を拭いて、小麦粉をまぶす。
2.フライパンにサラダ油大さじ半分を引いて、さばを皮目から焼く。
3.ひっくり返して、弱火でふたをして2~3分蒸し焼き。
4.さばを取り出して、フライパンをきれいにして、油半分引いて、野菜を炒める。
5.野菜がしんなりしたら、さばを戻して、Aを加えてからませる。

■ 塩分 ■

1.5グラムくらいかな(1人分)

参照:

(料理メモ)サバとネギの黒酢いため:朝日新聞デジタル

さばの黒酢照り焼き♪ レシピ・作り方 by S7698|楽天レシピ

黒酢の牛乳割り(はちみつ足して)とか、試してみよう。