酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

肉みそキャベツ~きのうの大皿と電熱器

焼酎のお湯割りを飲むと汗ばむようになった。毎年、そんなときに春の訪れを感じる。ところが昨日、季節外れの雪が舞った。寒い一日だった。果たして、調子が悪いというお袋の声で叩き起こされた。普段は120前後の血圧が170。ニトロのスプレーをして、狭心症の薬と安定剤を飲んで治まった。

デイケアの日だった。うちで安静にしていても再発の恐怖(治療の激痛の記憶がトラウマになっている)が頭をもたげる。むしろ外に出て刺激のある環境に身をおいて気を紛らせるほうがいい。自分でそう判断して、施設のバスに乗り込んだ。頭はしっかりしているか。でも、激しい寒暖差は体に障る。人は自然の影にある。

そんな状態ならなおさらのこと、年寄りこそちゃんと栄養をとらなくてはいけない。という訳で、肉みそキャベツ。スタミナのつくにんにくや生姜を使うし、肉みそという響きも力強い。楽天で買ったお試しの味噌セットの一つを使って作った。その中の、全国各地の10種類以上の味噌をブレンドしたというもの。参考にしたレシピは日本テレビの「キューピー3分クッキング」

参照:キャベツとひき肉の甘みそ炒めのレシピ|キユーピー3分クッキング

最初にキャベツを電子レンジで加熱しておくというのは俺もよくやるが、その際に油をまぶしておくというのが新基軸。こうすると火が通りやすくなるという。出た水分をキッチンペーパーで拭き取っても油っぽいところに難なしとはしないが、まあこの通りにやってみて、ねぎは小ねぎを4、5センチで、砂糖の大さじ1は多いなと減らして、できあがったのがこれ。

f:id:ken_low:20180322235524j:plain

肉みそキャベツ

「きょうの大皿」とかいう市販の合わせ調味料もあるけど、あれよかは美味しいんじゃないかな。某コンビニの豚の角煮は甘かった。駅前のスーパーの塩焼きとりはしょっぱかった。世間のさまざまな言説もそうだが極端なものが多すぎる。人も料理も穏やかでありたい。バランスが大事。

f:id:ken_low:20180322235606j:plain

肉みそキャベツうどん

今日の昼は、余ったこれに八丁味噌の肉みそキャベツを足して、うどんにかけて食べた。肉みそキャベツうどん。まるます力強い響きだ。これならお袋が望む100歳も夢ではないかもしれない・・・と、この記事を書いていたら、携帯が鳴った。お袋だった。なぜか家電の子機にではなく、携帯の方にかけてくる。

「前々から言おうと思ってたことなんだけど、あなたの部屋の電熱器、危なくない?」
「電熱器?」
「そう。漏電の心配があるそうよ」
(原文のママ)

俺の部屋に電熱器はない。あるのはエアコンと電気ストーブ(電熱器といえば電熱器か)だ。恐らく、つけっぱなしにした電気ストーブから家具や衣類に引火して火事になる危険性を報じたニュース番組か何かを見たのだろう。親心とはこういうものだろうが、やれやれとため息が出る。

例えば、俺が遊びに行くときには、スーパーで買った煮物の盛合せなどを耐熱容器に移して、見つけやすいように冷蔵庫の前のほうに入れて、夕食はそれで済ませるようにと母に言い置いて出かけけるのだが、帰宅すると、決まって煮物はそのままだ。そこまでしても、理由を聞けば「忘れた」

ガスコンロでゆで卵を作ろうとして、鍋がからからになっていることもあった。かと思うと、電気ポットのふたをちゃんと閉めずに湯を沸かして、上の棚にある電子レンジを水びたしにしたこともあった。おちおち外出できなくなってきたのかもしれない。心身ともに健やかな100歳の道は遠い。

 

楽天で買ったお試しの味噌セット

【お味噌6種類お試しセットDX】送税込1000ポッキリ八丁味噌、麦みそ、赤味噌、白味噌、こし味噌など仙台・新潟・長野・愛知・長崎の蔵元仕込のお味噌と老舗三代目の特製合わせ味噌をセットにしたお試しセットDX。【お試し】【1000円ポッキリ】【クロネコDM便専用】
by カエレバ