酔いどれ介護者の減塩食日記

料理(レシピ作り)、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

桜えびとちりめんじゃこのチャーハン~桜は散って、薄汚れた猫がぽつんといた

あれからもう10日以上経っている。おまけに風の強い日が続いた。だから、驚くには当たらない。でも、あの絢爛たる光景がすっかり消えているのを目の当たりにすると不思議な感じがした。

久しぶりの、運動がてらの自転車散歩。また、多摩川に沿って進み、根川緑道まで走った。桜は咲いていなかった。散り落ちたはずの花びらもなかった。花の散った桜の木をまじまじと見たのは初めてだった。

f:id:ken_low:20180413181355j:plain

f:id:ken_low:20180413181411j:plain

連日の風もやんだ、暖かい春の日の昼下がり。絶好の散歩日和だった。だが、ひと気がなかった。去年の秋から何度か来ている。同じ時間帯だ。平日でもこれほど歩いている人が少ないことはなかった。まるで、花の散った桜には存在価値なんかないと告げているような雰囲気だった。

猫が一匹いた。薄汚れていたから野良猫だろう。でも、太っていた。花見客のご相伴にあずかって、ごちそうをたくさん食べたのかもしれない。

桜が散ったから人が来なくなったことを、彼女はきっと知っている。人間なんて現金なものだ。また、来年まで気長に待とう。そんな顔をしているように見えた。

f:id:ken_low:20180413181435j:plain

花のない桜と彼女のために缶ビールを開けた。桜が満開だった前回も買っていたけど、そのときは飲む気にはならなかった。理由は自分でもよく分からない。

f:id:ken_low:20180413181456j:plain

桜えびとちりめんじゃこのチャーハン

■ 材料(2人分)■

ご飯 300グラム(少な目)
桜えび 10グラム
ちりめんじゃこ 9グラム
桜えび 10グラム
卵 2個
鶏ガラスープの素 小さじ1(2.5グラム)
塩 1グラム~
胡椒 適量
ごま油 小さじ2
サラダ油 適量

■ 作り方 ■

1.フライパンにサラダ油を熱して、割りほぐした卵を入れて、ふんわりしたいり卵を作って取り出す。
2.フライパンにごま油を熱して、ちりめんじゃこと桜えびを炒める。
3.ご飯を投入して、鶏ガラスープの素をよく混ぜる。
4.塩胡椒で調味。

■ 塩分 ■

約1.8グラム(1人分)

地味なチャーハン。つい忘れがちだが、よくかんで食べる。シンプルなものだって十分に美味しい。