酔いどれ介護者の減塩食日記

料理(レシピ作り)、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

塩ラーメンを一から、じゃなくて二から作る

家で食べるラーメンといえば、インスタントの袋麺かカップ麺が通り相場。いくら好きでも、スープのために鶏がらを買って長時間煮込んで・・・と、一から作るのはハードルが高い。鶏ガラスープの素を使えば、そこそこのものができそうだけど、それだと芸がない。

先日読んだ梅津有希子著「だし生活、はじめました」に、水出しのあごだしと椎茸の戻し汁を合わせたスープでも美味しいラーメンが作れると書いてあって、興味をひかれた。うちには今、市販のパックタイプのものだが、あごだしがある。試してみない手はない。

f:id:ken_low:20180531230943j:plain

あごだしとねこぶだしを使った塩ラーメン

作り方は下のページを参考にした。モニター商品としてもらった50%減塩のにがり入りの塩があったので、選んだのは塩ラーメン。椎茸だしの代わりには、これまたブログを介してもらったねこぶだしを使った。まあ、安上がりなこと。

■ 参照:どれが食べたい?おうちで作るラーメン4選(BuzzFeed)

トッピングは冷蔵庫にあったものを総動員。スープの色がきれいで、なかなか美味しそうでしょ。レシピ通りだと、味が薄かったので、塩と薄口醤油を少し多めに入れた。味は変わらないという減塩調味料でも複数を合わせて使うと、薄味になってしまうような気がするのは、これまでの経験での印象。

ねこぶだしに結構入っているので、スープの塩分はだいたい3.8グラムぐらい。先の本で教わっただしの相乗効果で、スープ自体は美味しかった。

ただ、その味が麺にからんでくれなかった。使ったのは生の細い縮れ麺。ちょこっと調べたところによると、意外にも麺はストレートのほうがスープにからみやすいのだとか。目をつむって今まで食べてきたラーメンを思い出してみると、確かにそんな気もするけど、本当にそうなのか、これも自分の舌でもう一度比べてみないと。

でも、これはこれで満足。家で食べる塩ラーメンといえば、サッポロ一番塩らーめんかマルちゃん正麺旨塩味ばかりだったのに、それとは違う半オリジナルの塩ラーメンが自分でも作れたのだもの。こういうのも、いろいろ試してみると楽しいかもしれない。

 

茅乃舎 減塩 茅乃舎だし 8g × 27袋
by カエレバ
TV通販で放送「ねこぶだし」500ml×6本 レシピ付き 北海道とれたて!美味いもの市オリジナル
by カエレバ