酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

豆腐とカニカマの中華風卵とじ~庶民の味方カニカマの恐るべきパワー~

ひどく暑かった夏もいつか去り、秋も駆け足で過ぎそうなほど、朝晩の空気がひんやりとしている今日この頃です。こうした気候の変動は高齢の体に障るようで、さっそく母が体調を崩しました。

昨日はデイケアの日だったのですが、施設で血圧が150に上がりました。今日は朝からお腹が痛いと訴えました。昼はおかゆがいいなどと申します。心臓に爆弾を抱えているような体です。夏だけでなく冬もまた危険な季節です。栄養もしっかり取らなくてはいけません。

昼は「豆腐とカニカマの中華風卵とじ丼」を作りました。胃に優しそうな料理です。材料も体にいいものばかりです。われらが日本が誇る健康食材である豆腐、ビタミンCと食物繊維以外の栄養成分をすべてを網羅して、完全栄養食品と呼ばれる卵、そして、共産党なき後の(あ、まだあるか)庶民のための赤き希望、カニカマ! 

知ってましたか、カニカマ。実は、そこそこ美味しいだけじゃないんです。栄養面でもとてもすぐれた食材なのです。

カニカマにカニ、入ってません。カニ、高いですから。でも、カニ、食べたい。そんな貧乏人のために編み出されたカニ風味のカニもどきの練りものだとばかり思っていました。でも、これが違うみたいなのです。先日見た、

林修の今でしょ!講座|テレビ朝日」によりますと、

素材はスケトウダラと卵白で、タンパク質が豊富に含まれている。カニの食感に似せて繊維状になっているので消化にいい。作る工程の水のおかげで、魚の脂肪分もない。だから、高齢者にうってつけ。だけど、あの鮮烈な赤色は・・・。

きれいすぎて、何かへんなものが使われてそうです。ぼくもカニカマ、料理に彩りを添えるために使っているとこもありました。だから、少なめに1本2本とか。でも、実はあの色はトマトやパプリカの仕業だったのです。

そうです、かの有名な色素リコピンです。ヒガシオリコピンではありません。カロテノイドの一種で、ベータカロテンの2倍、ビタミンEの100倍もの抗酸化作用があると言われ、がんや動脈硬化の予防に役立つほうのリコピンです。不倫は文化なので靴下は履かない石田純一と結婚したリコピンのほうにそういうありがたい成分はありませんのでご注意をと言いたいところですが、カニカマだってこういう知られざる効能があったので、今後の研究次第では見つかる可能性もあるかもしれないので、断言はしないでおきます。

というわけで、カニカマの色の秘密が分かりました。栄養満点のトマトやパプリカでした。トマトは母の好物です。だから、レシピ以上にカニカマを奮発しました。練り物だから塩分が心配だって? その通り。塩分は高めです。でも「減塩食日記」と銘打っているブログです。抜かりはありません。しっかり減塩タイプのカニカマを使いました。

f:id:ken_low:20180930002841j:plain

豆腐とカニカマの中華風卵とじ丼

ご飯にのっけて、丼ものにしました。豆腐は木綿です。ぼくなりの工夫としては、豆腐は軽く塩をふってフライパンで炒めてから入れました。でも、使った塩そのものは1グラム程度。カニカマは5本(2人分)。ちょうどいい塩気でした。優しい味で、珍しく母も美味しいと言いました。

参照:✜豆腐とカニカマの中華風卵とじ✜ by rie-tin 【クックパッド】

カニカマの1日の適量は、大きいサイズのものなら1本。小さいサイズなら5~6本。タンパク質10グラムと糖質10グラムが摂取できます。運動後30分以内に食べると効果があるそうです。

さらば、ズワイ。さらば、タラバ。高級なカニへの未練はもうありません。これからはカニカマです。カニカマとともに生きていこうと思います。クロスバイクで走った後、やおらバッグからカニカマを取り出す。そして、人目もはばからずに頬張る。そう、腰に手を当てて。昭和のお父さんたちが朝の駅でしてたように。そんな光景を想像するだけでも、何だか長生きできそうです。

震えるほど美味い 2018最高傑作 至高 タラバガニ 脚 約3kg 3肩前後 北海道加工 震えるほどデカイ たらば蟹
by カエレバ