酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

ツナ缶の野菜炒め~(肉)野菜炒めの作り方の私的まとめ~

朝は勝手に食べる。母はパン、俺はフルグラで済ますことも多い。先日、衝撃的な場面を目撃した。母がボイルしたウインナーの皮を手でむいていた。固くて噛めないからだと言う。

噛んだときに皮がパリッと弾けて、肉汁がジュワッと出てくる。ウインナーの美味しさを堪能できる瞬間だ。それを味わえない。最近は食パンの耳も切り落としている。

そのくせ、しばしば、たくわんを注文する。スーパーで買ってくると、平気な顔でポリポリかじる。どんな風に歯の具合が悪いのか。さっぱり訳が分からない。

野菜炒めはキャベツの食感が大切だ。いくら固いのが駄目とはいえ、あまりくたっとさせるわけにはいかない。まずくなる。今回は、歯ざわりのほどよさを残すために、最初にちょこっと蒸し焼きにした。レンジのチンでもいいだろう。

f:id:ken_low:20181013223812j:plain

ツナ缶の野菜炒め

■ 材料(2人分)■

ツナ缶(まぐろ油漬け、70g)1缶
キャベツ 100g~
もやし 100g
ピーマン 1個
人参 30g
玉ねぎ 半分
きくらげ 3、4個

塩 1.5g~
昆布茶 1g~
胡椒 少々
サラダ油 適量

■ 作り方 ■

1.キャベツはざく切り、残りの野菜は同じ大きさに切る。
2.フライパンにキャベツを入れて中火、水を少し振り入れて蓋して1分ほど蒸し焼き。
3.キャベツを取り出したフライパンに油を引いて、固いものから順に入れる。
4.弱火~中火で10分ぐらい、じっくりと。
5.キャベツを戻して、ツナ缶を汁ごと加える。
6.全体をよく混ぜて、塩、昆布茶、胡椒で味を調える。

■ 塩分 ■

ツナ缶(いなば「ライトツナ」)の塩分は0.6グラム、塩昆布は1グラムでその半分ぐらいかな。

参照:うま味しっかり野菜炒めのレシピ・作り方|味の素パークの【レシピ大百科】

昆布茶があった。存在をすっかり忘れていた。味の素の代わりにしようと思いついた。蓋を開けたら湿気っていた。ちょっと使うのがためらわれるレベル。メーカーのサイトを当たった。本来の品質が損なわれている可能性があるので、飲むよりも調味料として使うほうがいいとあったので、思い切って使った。だって、もったいないじゃない。でも、恐るおそるの1グラム。

(肉)野菜炒めは強火で手早くというのが一般的な作り方とされているが、弱火でじっくりを勧めるプロの料理人も少なくない。その方が野菜の細胞が壊れないので水分も出ず、シャキッとした食感も保てるという(強火派も同じようなことを言ってるんだよなあ)。

正直、どっちがいいのか、分からない。でも、強火で1、2分ぐらいで仕上げろというのは俺には性格的に無理だ。それに適したフライパンも持ち合わせていない。だから、いつも弱火~中火で作っている。確かに、べちゃっとした感じにはならないし、味も悪くない。少なくとも、コンビニで売っているレンジでチンの野菜炒めよりはいい。

■ その他の(肉)野菜炒めのポイント ■

・具材の大きさを揃える。
・肉は下味をつけて、先に炒める。
・焼きつけるように炒めて、具材に触りすぎない(これが一番大事なような)。
・調味料は最初に合わせておいて、鍋には最後に加える。

参考:

感動する「野菜炒め」のレシピ。プロが教える、永久保存版の作り方 | FOODIE(フーディー)

間違ってた人も多いはず・・・野菜炒めに「強火」はNG! | TABI LABO

asahi.com(朝日新聞社):肉野菜炒め - おかず100選 - 食と料理

今回のツナ缶の野菜炒めも、切り口が変色していたキャベツや粘着性に富んだ昆布茶を使ったものにせよ、十分に満足のいく仕上がり。でも次は、新鮮なキャベツと乾燥した昆布茶で正しい野菜炒めを作ってみよう。