酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

鶏むね肉と茄子のトマト煮~白いぶよぶよ星人の弱点を見つける!

鶏むね肉がもう1枚残っていた。冷蔵庫のパーシャル室で厳重に保管していたが、消費期限からは8日が過ぎている。うまく解凍しないと白いぶよぶよ星人が現れる可能性は高い。前回は昼からだったので失敗した。今度は入念に朝から冷蔵室に移した。

夕方、満を持して鶏むね肉を取り出す。またしてもカチカチだった。昼間のと大差がなかった。パーシャル室は半凍結、微凍結ではないんかい。年のせいか、すぐにふにゃふにゃになる俺への当てつけかと腹が立ったが、今は腹も立てているときではない。すみやかに解凍して、夕餉の支度を始めなければならない。

パーシャル室の温度設定が間違っている、あるいは本体そのものがおかしくなっているのかと疑ったが、同居していたウインナーもチーズも凍っていない。多分この冷蔵庫はこういうクセなのだろう、半日では駄目だったので、次は一日かけて解凍することにしようとか思いながら、氷も作っていなかったので、再び鶏肉にちょろちょろ流水をかける。

急遽、予定変更。前回はフライパンで焼いてぶよぶよ星人が現れたので、レンジで調理することにした。おあつらえ向きに冷蔵庫には茄子も1本残っていた。

f:id:ken_low:20190228224246j:plain

鶏肉と茄子のトマト煮@電子レンジ

■ 材料(2人分)■

鶏むね肉 1枚(220グラムだった)
茄子 1本

A:
トマト水煮缶(カットトマト) 2分の1缶(200g)
みじん切り玉ねぎ 4分の1弱
おろしにんにく 小さじ1
砂糖 小さじ2
塩 小さじ3分の1
コンソメ 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
(元のレシピにはなかったけど、味見して物足りなかったので追加)

■ 作り方 ■

1.鶏肉は一口大のそぎ切りにして、塩(分量外、1g)胡椒をすり込んで、片栗粉大さじ1をまぶす。
2.Aをよく混ぜて耐熱皿に入れ、その中に鶏肉を並べ入れ、茄子も押し込む。
3.ラップをせずにレンチン600ワット6分。
4.一度取り出して、全体をよく混ぜて、さらにレンチン1分30秒~で完成。

■ 塩分 ■

2.7グラムぐらい(1人分)

レンジのマイクロ波のせいか、それとも煮るという調理法(レンジで煮ると言っていいのか分からないけど)のせいか、白いぶよぶよ星人は現れなかった。トマトの赤に染まって見分けがつかなかったのかもしれないが、口の中でその存在は感じられなかった。

めでたし、めでたし。これで地球にも平和が訪れる・・・否、肝心なのは料理の味と冷凍保存だった鶏肉の具合だ。紛うことなく鶏肉のトマト煮だった。電子レンジでこんなのも作れるのかと驚いた。鶏むね肉も消費期限がとうに切れたものとは思えなかった。レシピによれば、冷蔵庫で4、5日の保存可。

■参照:レンチン作りおきBEST200(エイ出版社

時間がないときの!レンチン作りおきBEST200 日もちするから今日も明日も盛るだけ! (エイムック)
by カエレバ