酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

魚介類のトマト煮とペスカトーレ的トマトパスタ

トマトの海に沈んだ魚介類。イカ、エビ、アサリのシーフードミックスにハマグリも加えたんだけど、カットトマト缶丸1缶(400グラム)だとソースの量が多かった。

冷凍シーフードのおすすめの解凍方法は「塩水解凍」。海水と同じくらいの塩水(塩分濃度3%程度)に浸けることでシーフードから水分が流出することを防ぎ、プリプリの食感に。シーフード本来の旨味をキープすることができます。

■参照:【冷凍シーフードミックス】縮まずプリプリになる塩水解凍テクニック | ほほえみごはん-冷凍で食を豊かに-|ニチレイフーズ

 今回は、冷凍シーフードをこの方法で解凍してみた。

f:id:ken_low:20190422222848j:plain

魚介類のトマト煮

シーフードミックスは200グラムで、真空パックのはまぐりは120グラム。鍋にオリーブ油を熱して、にんにく、鷹の爪の香りを出し、玉ねぎを透明になるまで炒める。

それにトマト缶とコンソメ大さじ1と、解凍したシーフードミックスを入れてコトコト。はまぐりを加えて、貝が開くまで煮て、塩こしょうで味を調える。

シーフードミックスは塩水解凍して、その後、酒を振ってしばらく置くというのも、やってみた。で、肝心の効果はと言うと、よく分からなかった。確かに臭みはしっかり消えたけど、トマトの味が強すぎるのか、シーフードの美味しさも感じられなかった。

f:id:ken_low:20190422223102j:plain

ペスカトーレ的トマトパスタ

ソースは半分近く残ったので、翌日の昼のパスタに。ウインナーとピーマンも加えて、魚介類とトマトソースのスパゲッティ。ペスカトーレってやつ? これはなかなかいけた。やっぱりトマトとパスタは相性ばっちりなんだね。