酔いどれ介護者の減塩食日記

料理、家庭菜園(近日開始)、クロスバイク、介護・・・与太話を交えて。

鶏むね肉とアスパラの青椒肉絲風~世紀の発見、アスパラガスは食べ物だった!

週に1度のスーパー。2週続けてアスパラガスを買い物かごに入れた。最近、長年遠ざけてきた野菜を買うようにしている。

苦手は野菜は多い。アスパラもその1つ。子供の頃から美味しいと思ったことがない。見た目も何か嫌い。「春野菜の代表格」。そんなこと知らない。「優しい甘さが特徴」。青臭くて硬いだけじゃね?

「アスパラガスから発見されたアスパラギン酸は、疲労のもとになる乳酸を分解し、新陳代謝を促進するので、疲労回復、滋養強壮に役立つ。穂先に含まれるルチンは高血圧予防に効果的。βカロテンも多く、免疫力強化に有効」

■参照:アスパラガス|野菜 | あすけんダイエット

お袋はまだ生きているか。息をしているか。時々、不安に襲われて戸を開ける。締め切った茶の間で横になってテレビを見ていた。この季節だというのに、デロンギヒーターを付けている。まだ寒いと言う。果たして、その体の中で新陳代謝は行われているのか。

アスパラガスというのは、その響きからして力強い。野菜の中でも最強の部類と言っていいだろう。「新芽」や「若芽」を意味するラテン語ギリシャ語に由来するという。こいつはその恩恵に預かるにしくはない。食卓に上げてみよう。

f:id:ken_low:20190519012522j:plain

アスパラの粒マスタードサラダ

う~む。

f:id:ken_low:20190519012550j:plain

アスパラとじゃがいものガーリック炒め(右)

アスパラノドコガオイシンダロ・・・。

f:id:ken_low:20190519012709j:plain

鶏むね肉とアスパラの青椒肉絲

ん? これはいけるんじゃね? 鶏肉は190グラム。下味の塩1グラムをしっかり揉み込んだ。そぎ切りと片栗粉の効果だろう。しっとりと柔らかかった。味付けはばっちり。じゃがいもも美味しかった。アスパラも悪くなかった。

■参照:

アスパラと新じゃがと鶏胸肉の青椒肉絲風 by 簡単手抜きママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが310万品

ただ、アスパラは1本丸ごと使ったのだが、その下の方、根元が硬かった。ピーラーで皮を剥いたのだが、歯の弱ったお袋に太刀打ちできるものではなかった。ここをどうするか。切り落として捨てるか。滅相もない。アスパラの栄養分はこの部分にこそ最も多く含まれているのだという。

アスパラを1本残しておいた。皮は剥かず、ハカマ(茎にある三角形、苦いのだとか)だけ包丁で取り除く。根元の方は細かく浅い切り込みを入れた(一番下の参照リンクより)。ホントは1本をそのままの形でのはずが、手元が狂った。短く切り落としてしまった。実験的にそれをオリーブ油で焼いてみた。味付けは塩胡椒のみ。

f:id:ken_low:20190519012907j:plain

アスパラ焼いただけ

甘さを感じた。生まれて初めて、アスパラ、美味しいかもと思った。懸案の硬さはというと、日の経ったものでも、根元の部分に切り込みを入れたら、難なく食べられた。穂先は柔らかい。真ん中へんは、皮があるとやっぱりなかなか噛み切れなかった。

どうやら、アスパラガスは食べ物のようだ。ただ、積年の思い込みは強い。一夜にして、アスパラ大好き♪というわけにはいかない。それでも不思議なもので、今、その画像を見ると美味しそうな感じがする。アスパラ料理の定番、アスパラの肉巻き。近いうちに挑戦してみよう。アスパラ抜きで、アスパラの肉巻きは作れない。

■参照:クイズとくもり 食べなきゃ損!アスパラガスの下のほう|NHKあさイチ